HOME > SOUL > いま、世界一周の途中。 > Vol.18 祈りのシリア Mar Musa, Syria/シリア 写真家・竹沢うるまが切り撮る“現在の地球” いま、世界一周の途中。

画像

Vol.18
祈りのシリア
Mar Musa, Syria/シリア

写真家・竹沢うるまが切り撮る“現在の地球”
いま、世界一周の途中。

シリアの砂漠地帯にそびえる岩山を登る。切り立った崖に沿って作られた階段は山頂へと続いているが、なかなか前に進まない。遮るもののない強烈な太陽光線が肌に突き刺さり汗が噴き出すものの、乾燥した風が瞬時にその汗をぬぐい去って行く。重い荷物を持って階段を黙々と登る。途中、何度も休憩しながら1時間かけてようやく上り詰めた。そして辿り着いたマルムーサ修道院。ここはギリシャ聖教の修道院で、訪れるものを拒まず、誰でもここに滞在し瞑想し祈りを捧げることができる。岩山の頂上付近をくり抜いて作られた修道院は、下界とは隔絶された時間が流れている。テラスから見えるのは一面の砂漠地帯。

滞在していたマルムーサ修道院。外界と隔絶された世界だった。

北米・南米・南極と巡って新たな旅を始めるために中東にやってきた。ここから南下を続け、陸路南アフリカを目指す。シリアはその第一歩である。これから始まる旅に向けて、これまでの旅を総括し、新しい気持ちをこの修道院に滞在しながら瞑想して整えようと考えたのだ。風の音だけが聞こえる静かな世界。ゆっくり流れる有り余る時間。大地の味がする菜食。そして神聖なる祈り。その生活を通じて自分の中で旅に対する思いを頭の中で吐き出し、整理して行く。

そうして外界と隔離された日々を送っているいまこの瞬間にも、下界ではデモの嵐が吹き荒れている。現体制を打破し民主化を叫ぶ人々がシリアの国内を練り歩いている。それを軍が弾圧し、デモはさらに過熱して行く。新たな旅はそのデモの嵐に巻き込まれ、激動のスタートを切ることになった。しかし、その嵐の中にもシリアの人々の生活があり、また彼らの優しい笑顔が印象的であった。それを見るたびに、僕の旅がどれだけ過酷に、また厳しい状況に追い込まれようとも彼らのように常に人に優しく笑顔でありたいと思った。  

修道院滞在最後の夜、いつものように古びた聖堂で行われる祈りの時間に、僕は自分の旅を祈り、そしてシリアの人々に祈りを捧げた。

 

 

写真家・竹沢うるまは今現在、陸路での世界一周の空の下にいる。2010年3月に東京を出発し、アメリカからスタート。中米、南米、アフリカ、ヨーロッパ、中近東、アジアを巡り、日本へと帰る旅。帰国は2011年、場合によると2012年になるという。
目的は“現在の地球の姿”を、その若く瑞々しい感性で写真で記録すること。この連載は、地球のどこかを旅するうるまから届く、生の写真とエッセイをお届けするものだ。 さらに、うるまが本当のゴールとするものは、30年後に再び同じルートで世界を撮影して巡り、写真を比べること。そして、ひとりの人間の半生の間に、地球はどこに向かったのかを映し出すこと。

「私たち人間は、この地球という星のことを、一体どれだけ自分の言葉で語れるでしょうか。“ボクらが生まれた星”はいったい今どんな姿なのか、ひとりでも多くの人に伝えたいと思います」――竹沢うるま

 

画像

竹沢 うるま
1977 年生まれ。写真家。「うるま」とは沖縄の方言でサンゴに囲まれた島の意。出版社のスタッフフォトグラファーを経て、2004 年独立、URUMA Photo Officeを設立し活動開始。雑誌、広告の分野で活躍し、海外取材は通算100回を超す。世界中の自然を主なフィールドにする自然写真家。現在、世界一周の旅を敢行しながら作品を寄稿中。立ち寄った国はすでに10カ国を超えた。
公式サイト www.uruma-photo.com

著作物
写真集「URUMA –okinawa graphic booklet-」(マリン企画)、「Tio's Island ~南の島のティオの世界~」(小学館から2010年7月20日に発売)。その他ポストカード、カレンダー等。
個展暦
2005年「TWILIGHT ISLAND」(DIGZ原宿)、2007年「Rainbow's End」(Palau Pacific Resort)、2007年「URUMA -日本の異次元空間を旅する-」(丸善・丸の内本店)、2008年「Tahiti ~タンガロアが創った島々~」(PENTAX FORUM)、「Tio's Island」(大手町カフェ) 、2009年「Tio's Island ~南の島のティオの世界~」(KONICA MINOLTA PLAZA)

Back Number

いま、世界一周の途中。

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂