HOME > SOUL > CHALLENGE > 日本人初の北極点・単独・無補給・徒歩での到達へ ファウスト冒険家賞の荻田氏、只今挑戦中!

画像

日本人初の北極点・単独・無補給・徒歩での到達へ
ファウスト冒険家賞の荻田氏、只今挑戦中!

気温マイナス30度、40度という極寒の地を、途中で一度も(食料さえも!)補給を受けず、たった一人で歩いて、「北極点」を目指す・・・。
そんな過酷極まりない冒険に現在挑戦中なのが、若き北極冒険家・荻田泰永氏(34歳)だ。スタート地点となるカナダ北極圏のワードハント島から北極点までの距離約800キロを、50日間かけて、重量100kg超のソリ(食料や装備等を搭載)をひきながら踏破する計画で、成し遂げられれば日本人では初、世界でも4人目という快挙となる。

さる2月16日、荻田氏は成田空港を出発した。カナダ・バンクーバーでの食料および装備の調達を済ませ、北極圏レゾリュートからチャーター飛行機にて、 他国の調査隊や探検家約14名とともに、北極点への出発地となるワードハント島(カナダ北極圏)へ。3月の頭から彼の冒険はスタートする計画である。

なるか!? 日本人初の快挙!
北極冒険家・荻田氏の北極点・単独・無補給・徒歩行の計画

出発直前の荻田氏をインタビュー

出発日、成田空港には『地球テレビ エルムンド』の撮影班も見送りに。
一年前、ともに北極冒険を行ったノンフィクション作家で探検家の角幡氏も成田空港に見送りに。冒険の餞別にと治療薬などを手渡していた。

日本をたつ数日前、ファウストA.G.運営事務局を訪れた荻田氏にインタビューを行った。
「ついに夢へ挑む日がやってきました。自分としても思いがけず早く実現できて、少し驚いているくらいですよ」
2011年のファウスト冒険家賞を受賞した冒険——イギリスのフランクリン隊の足跡を辿った北極冒険——を角幡唯介氏と成功させてから、まだ1年である。授賞式で「次は最終目標である北極点へ挑みたい」と語ってからは、ほんの2ヶ月半だ(この表彰式の模様はコチラ)。
「成功の自信はありますね。今は直前準備のため奔走していて頭の中がごちゃごちゃですが、出発日が近づくに従って自然と集中していきます。それも含めいつも通りですよ」
とはいえ、北極点へ単独無補給徒歩行は、これまで北極冒険を10回以上成功させてきた荻田氏にとっても初の挑戦である。一般的(?)に、北極点へのアプローチは、ロシア側からとカナダ側からのルートがあるが、北極海の海流の影響から、氷はロシア側からカナダ側へ向かって流れる傾向にある。そのためロシア側からのアプローチが有利とされる。しかし今回、荻田氏はあえてカナダ側からのルートを選んだ。
「様々な理由があるのですが、主なところは、近年、北極海の氷が凍りづらい傾向にあり、カナダ側は氷が流されてくる半面、氷が寄せられて固まる傾向がある。僕の冒険としては氷面が途絶え、巨大な割れ目から海が顔を出している局面に遭遇するのが、一番の問題です。そうなったら、どことも知れない割れ目の終わりを探して何十キロも何百キロも迂回路を探すか、その割れ目の海をボートで渡らなくてはならなくなる。カナダ側ならその可能性は低くなります。もちろん海流に氷が押し戻される分、直線距離より実際の徒歩行距離は長くなるのですが」。

航空機へのチェックイン荷物は意外にコンパクト。別送したり現地調達したり効率的に準備する。
サポート隊員たちの名前を記した日本国旗。北極点に到達し、見事に掲げてほしい。

スタート後、北米大陸に近いうちは乱氷帯が続くことが予想され、ゴールまでの距離の最初の3分の1地点までは、荷物もまだ重いこともあり、およそ半分の25日を費やす予定。残り半分の25日で残り3分の2の距離を進み、北極点へ到達する計画という。
「冒険中は衛星電話を使い、東京の事務局と交信し、応援してくれている皆さんに報告しながら進んでいく予定です。ぜひ、暇な時に事務局のホームページを覗いて、〈お、荻田は今日はここまで進んだか〉なんて、応援していてくださいね」
なるか、荻田氏の夢。日本人初の快挙。ファウストA.G.では荻田氏の冒険を応援し経過をレポートする予定である。

From Faust A.G. Channel on [YouTube]

荻田氏、カナダ北極圏イカルイットでの海氷上へ装備チェックと体慣らし(2月22日)
★【YouTube:FaustA.G.チャンネル】でもご覧いただけます(スマートフォンの方 はこちらがオススメ)

成田空港の出国ゲートにて、見送りの人々と。

Data

荻田泰永氏の北極点への冒険

ライブレポートはコチラから
荻田泰永 北極点事務局(一般社団法人N.A.P.)
http://northpoleadventure.jp
動画
http://www.ogita-exp.com/
ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ogita_exp

北極点サポート隊員募集
http://www.ogita-exp.com/homepage/northpole2012.html

スタート地点となる北極圏のワードハント島


大きな地図で見る

関連記事

Back Number

CHALLENGE

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂