HOME > SOUL > CHALLENGE > 待っているのはデッド・オア・アライブ!? 成層圏からダイブする67歳の生き様

画像

待っているのはデッド・オア・アライブ!?
成層圏からダイブする67歳の生き様

ミシェル・フルニエという男をご存知だろうか?
フランス軍の退役将校である彼は今年64歳。現役の冒険家でもあり、これまで10年近くの間、高度4万メートルからのダイビングに挑戦し続けてきたというファウストな男だ。この計画はフランス語で「le grand saut」(大ジャンプ)と名づけられ、カナダ(フランスでは当局が許可しなかったため)のサスカチュワン州で計画されてきた。2002年、2003年、2008年のいずれも悪天候の影響などで断念、または失敗したが、最近の彼の公式HPによると、今年中の再チャレンジをめざしているという。

2008年の挑戦時、カナダで行われた記者会見。
2008年のカナダの挑戦時は、直前にバルーンが原因不明で外れ、失敗。

フルニエ氏によれば、この挑戦の大きな目的は科学的な検証という。というのも高度4万メートルというほぼ成層圏上部からのスカイダイビングが実現すれば、例えばスペースシャトルの事故の際、宇宙飛行士を救助するためのシステム構築にも役立つというのだ。
実は彼の計画は、もともとフランスの国防庁が推進していたものだ。1987年、フランスは、ヨーロッパ全体で進められていた「ヨーロッパ・スペースシャトル計画」にあわせて、3万8000メートルからのスカイダイビングというプロジェクト(通称「S38」)への支援を表明していた。
そして、フランス軍でパイロットとパラシュート部隊の一員として活躍していたフルニエ氏は、このヨーロッパ・スペースシャトル計画のフランス代表の宇宙飛行士として、2人のうちのひとりに選ばれていた。ところが、1989年、スペースシャトル計画は頓挫、同時に支援も中止。そこで1992年に軍を退役したフルニエ氏は、個人的にこの壮大なプロジェクトの継続を決意したという。
いまでは日々、計画の実現を待ちながら心身のトレーニングを欠かさないフルニエ氏。南フランスにある自宅では毎朝、ジョギングやスポーツをし、また週末にはパラシュートで空を飛び、さらに毎日ヨガも行う。
「恐怖がない人間なんていません。ですから、恐怖をコントロールすることを、学ばなければならないのです。ヨガによって、恐怖、ジェスチャー、そして呼吸法を鍛錬しています」というフルニエ氏。さらにはフランス国内の軍事施設や、ときにロシアまで赴いて、高圧と低温の特殊環境下での訓練などを行っている。
では「le grand saut」プロジェクトを説明しよう。
4万メートルの上空へは、高さ110メートル、直径90メートルにおよぶ特注の気球に乗って上がる。7分25秒におよぶと計算されている落下の際、最大速度はマッハ1.5。その後、1200メートル付近でパラシュートを開き、地上に降りる。上空でのマイナス100度にもおよぶ超低温に耐えられる3層になった特殊服と4層になった手袋を身に着ける。この挑戦が成功すれば、4つの世界記録保持者(「最高高度」「最長」「最速」のスカイダイビング+気球の下で人間が飛行する最高高度)となる(公式HPによる)。
そう、冒険にアンテナの高いファウスト諸氏なら既にお気づきのように、これは現在中止を余儀なくされている、フェリックス・バウムガウトナー氏の「レッドブル・ストラトス」プロジェクトと事実上、成功を競い合う性質のものでもある。

終わりなき挑戦への原点とは何か?

いまのところ、今年2011年のチャレンジの日程は未定だ。その最大の要因は、1180万ユーロが必要とされる資金不足である。実現に向けて、いまも引き続き協力者を募集している。もし実施が決まった場合、フランスから1ケ月前にカナダへ出発し、毎日の天候をうかがいながら“その日”の決定を下す。ダイビング自体が天候に左右されるため、フルニエ氏が、いつ空から舞い降りるかの判断は、ぎりぎりの状況にならなければ決定できない。フルニエ氏によると、なによりスポンサー探しが難しい理由は、まさにこうした流動的なスケジュールにもある。
幼い頃から、空へのあこがれを強くもち宇宙飛行士になることを夢見ていたというフルニエ氏。そしてそれが彼の夢への原点にもなっている。
「何がここまで挑戦へ向かわせるのか、とよく聞かれますが、答えるのはとても難しいですね。ただ飛ぶことへの情熱、喜びは人一倍あるから、私にとっては、とても自然な行為なんです」 
そして、彼は苦笑いを浮かべてこう続ける。
「曇りや雨で空を飛べない日などは、悲しくなってしまう」。その言葉はまるで、雨の日に外で遊べなくて憂鬱な少年のようでもあった。

このカプセルに入り、バルーンで上昇する。
ミッシェル・フルニエ氏。

 

Michel Fournier
1944年5月4日生まれ。67歳。退役将校、落下傘兵、冒険家。
1万2000mからのスカイダイビングで、フランスにおける記録保持者。

 

Data

Michel Fournier – le Grand Saut
(ミシェル・フルニエ・オフィシャルサイト)
http://www.legrandsaut.org

Back Number

CHALLENGE

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂