HOME > SOUL > ADVENTURE > 鉄腕アトムか?アイアンマンか? フュージョンマン、ドーバー海峡横断飛行に成功!

画像

鉄腕アトムか?アイアンマンか?
フュージョンマン、ドーバー海峡横断飛行に成功!

イカロスが鳥の羽を集めた翼で空を舞い、太陽に近づきすぎて羽を留めたロウが溶け、落下して死んでしまったのはギリシャ神話の時代。フランス人のルイ・ブレリオが世界初の飛行機でのドーバー海峡横断を成し遂げたのは1909年。そして2008年9月26日、スイス人冒険家イヴ・ロッシー氏がジェットエンジン搭載の翼を背負ってドーバー海峡横断飛行に成功しました! もちろん世界初であります。
彼こそは「鉄腕アトムやスーパーマンのように空を飛べたら…」という誰もが子ども心に抱いた夢を実現し、幾度のもの飛行を成功させて来た、人呼んで「フュージョンマン」! Faust A.G.大注目の人物です。

ドーバー海峡をジェットウィングで横断した
人類初の冒険ムービー!!

フランス側から小型のプロペラ機で上空2500mまで上昇し、空中へとダイビング。翼のジェットエンジンを点火させ、最高時速200kmで英国側に向かってまっしぐら。35kmのドーバー海峡を約10分で横断し、ドーバーの上空でくるりと一周する余裕を見せると、エンジンを停止。パラシュートを広げて岸壁の灯台近くに着地を成功させました。
So Cool!!
ロッシー氏は、スイス・インターナショナル・エアラインズに勤務し、元は空軍のパイロット。翼は折りたたみ式で幅約2.5m、4基のジェットエンジンを搭載し、最高時速は300km、飛行時間は積載燃料の関係で最長10分。この翼での飛行は、2004年に史上初として成功させています。
次の目標は何なのでしょう? まさか、リンドバーグ……!? いやいや、「今度はグランドキャニオン上空を飛行したいんだ。それも飛行機からではなく、クルマから飛び立ってね」というチャレンジングな答えが返ってまいりました。

われわれFaust A.G.は彼のサポーターとして、今後の動向を逐一報告していく予定。そしていつの日か、メンバーの方々にもこの翼での飛行体験を提供すべく、交渉していくつもりです。「是非飛んでみたい!」というメンバーの方は、事務局までお気軽にご一報を!

背中に背負うジェットウイングは折りたたみ式。飛行機からダイブした後に展開し、エンジンに点火!

ミッション成功直後、報道陣に囲まれるフュージョンマンことイヴ・ロッシー氏。フュージョンマンの名の由来について、自身のホームページで「自分は翼と融合(フュージョン)している」と語っています。

 

※「フュージョンマン」は同記事制作当時の名称であり、現在は「ジェットマン」を名乗っています。

 

Data

Back Number

ADVENTURE

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂