HOME > SOUL > ADVENTURE > エサはなんと自分の腕 巨大ナマズと格闘する「ヌードラー」とは?

画像

エサはなんと自分の腕
巨大ナマズと格闘する「ヌードラー」とは?

巨大ナマズは自分の体とほぼ同じ大きさのものも丸飲みにするそう。なお、ヌードリングはヌードル(麺)に由来し、ナマズを捕まえた時の感触が似ているためだそうです。

アメリカ南部になんとも無謀!?な漁師たちを発見しました!
その名も「ヌードラー」。
なんと彼らは全く漁具を使わず、自らの体ひとつで対決した末に巨大ナマズを捕まえます。茶色く濁った川や沼に潜って底にある大ナマズの巣穴に手を突っ込み、それをエサと勘違いしたナマズに食いつかせて、力に任せて捕まえるというのが、アメリカ南部に伝わる原始的な漁法「ヌードリング」なのです。
ナマズはときに重さ30kgになることもあり、それを穴の中から引きずり出して陸に揚げるというのですから、なんと向こう見ずで男気?溢れる漁でしょうか! 運が悪いとナマズではなくワニやヘビの巣に手を突っ込むこともあり、命を危険にさらすことになるというのに、一体何がヌードラーたちをこの漁へと駆り立てるのでしょうか。ヌードリングはその危険性から、アメリカの多くの州で禁止されている一面さえあるのです。
そんな、彼らの雄姿が拝めるDVD『Okie Noodling II』がさる7月にアメリカで発売されました。
そこには、生物を捕獲することの原点が収録されているといえるでしょう。

Data

Back Number

ADVENTURE

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂