HOME > SMALL TALK > 2011 November

Small Talk

2011 November

2011年12月 1日

Event

ドイツの老舗レザーブランドOFFERMANN が
丸の内店誕生3周年記念キャンペーンを実施!

初代ヤーコフ・オファーマンによって、1842年に創業以来、およそ170年の歴史を誇るドイツのプレミアムレザーフランド「OFFERMANN(オファーマン)」。ドイツ西部のヘンスフルク(現在のヘルキッシュ・クラートバッハ)で皮革生産工場(タンナー)を設立し、最高の素材とドイツ人の熟練したクラフトマンシップが評判となり、1922年にオリジナルの革製トランクを生産開始。現在は4代目フーベルト・オファーマンへと、その伝統は受け継がれている。
日本初の路面店は2008年、丸の内にオープン。「LUXURY IN LEATHER」をコンセプトに、日本のエグゼグティブにも愛好者は年々増加中だ。この12月1日から丸の内店オープン3周年を記念して、同店で¥31,500(税込)以上をお買い上げの方に限り、限定オリジナル「カイマンクロコのシューホーン」をプレゼント!
星模様に似た斑点が特徴の南米・コロンビア産カイマンクロコ、その脇腹を使用したシューホーンは、まさに本物でしか得られない重厚感のある艶と光沢が出色。数に限りがあるので、お早めに!

OFFERMANN 丸の内店 3周年記念プレゼント

期間:2011年12月1から
OFFERMANN丸の内店にて¥31,500(税込)以上お買い上げのお客様にカイマンクロコのシューホーンをプレゼントします。
※なくなり次第終了

Data

オファーマン丸の内店
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル1F
TEL 03-5220-5900 
営業時間 11:00〜20:00
www.offermann.jp

 

text:Faust.A.G.

Page Top

2011年11月24日

Party!

墨アーティストROGEN氏とノブ・マツヒサ氏が魅せた一夜のアートディナー

ゲストの目の前で筆を走らせるROGEN氏。

さる10月の宵、フォーシーズンズホテル東京丸ノ内のEKKIに、ファウストたちと紳士淑女が集っていた。催されたのは「墨アーティストROGEN&NOBU TOKYO アートと食の融合」と銘打つディナー。墨アーティストROGEN氏(インタビュー記事はコチラ)が描いた作品をモチーフに、世界的シェフのノブ・マツヒサ氏が今宵のためだけに創作したフルコースを堪能するという、アーティスティックな晩餐会だ。
ディナー前のカクテルレセプションで披露されたのは、ROGEN氏によるゲスト目前での書の創作。脇に控えた、笛方藤田流十一世宗家・藤田六郎兵衛氏による、厳かな笛の音が響き渡る中、ROGEN氏が宣紙に大筆を走らせる。書の音のみが部屋を支配する。豪放に、繊細に、峡谷を縫う渓流のような、凛とした身のこなしにゲストらが固唾をのむうち、「飛」「慈」などの書がしたためられた。乾隆帝墨と呼ばれる、清朝・乾隆帝の時代に作られ、日本では氏が数本を所蔵するのみという幻の墨は、えも言われぬ趣きを書に宿していた。
余韻を残しつつ、部屋をダイニングへと移してディナーとなった。ROGEN氏の作品『COSMIC DANCE』は「とこぶし 車えび あん肝の冷菜 赤野菜辛子酢味噌ソース」に、『Black in Black』は「銀鱈の黒胡椒焼きとフォアグラのソテー テリヤキバルサミコソース添え」に。今度は墨アートを彷彿させる、NOBU氏の創造力溢れるコースが一皿ずつサーブされ、ゲストたちは「いつものNOBUの料理とは違った美味しさがある…」と感嘆を漏らしていた。
ROGEN氏の、新境地を切り拓く墨アートの創造力に、ただ魅せられた一夜となった。

ROGEN氏の「BLACK IN BLACK」180X90
銀鱈の黒胡椒焼きとフォアグラのソテー テリヤキバルサミコソース添え。

Data

墨アーティストROGEN&NOBU TOKYO アートと食の融合

日にち:2011年10月
場所:フォーシーズンズホテル東京丸ノ内 EKKI Bar & Grill

海老原露巌 公式サイト
http://sumigraph.com/

NOBU TOKYO 公式サイト
http://www.nobutokyo.com/


Text:Faust A.G.
 

Page Top

2011年11月17日

Awards

Faust A.G. Awards番外編!いま人気の冒険家を決める
「フェイスブック特別賞」をfacebookページで投票受付中

今、あなたが一番応援したい冒険家は?
投票者から抽選で3名を「ファウストA.G.アワード表彰式」にご招待!

今年3回目となる冒険家の国際アワード「ファウストA.G.アワード」の開催を記念して、フェイスブックページでの投票で一番人気の冒険家を選出する「ファウスト・フェイスブック特別賞」を開設中。
候補者は、ファウストA.G.が過去1年の内に取材した以下の冒険家やアスリートの方々。
あなたが応援したい人にふるってご投票ください! 投票結果は、12月5日(月)にシアターサイバードにて行なわれる、ファウストA.G.アワード2011表彰式の場、およびフェイスブックページと公式Webサイトにて発表。
そして、投票いただいた方の中から抽選で3名様を、そのファウストA.G.アワード表彰式の観覧席に特別ご招待いたします!ごひいきの冒険家に投票して、通常は招待メディアと関係者しか入れない表彰の場に立ち会って、今最も注目の冒険家、アスリートに会えるチャンスをGET!

Text:Faust A.G.

Page Top

2011年11月 2日

New Product

銀座「和光」が小物ブランド「EQ」と
コラボした男心をくすぐる新アイテム

シルバーの襟芯、白蝶貝とシルバーを組み合わせたカフスボタンなど、ありそうでない、洒脱なアイテムが揃う。

ディテールまで丁寧に作り込んだ美しいデザイン性と、使いやすさにこだわった機能性、そのふたつのクオリティを追求する大人のためのメンズアクセサリーブランド「EQ」。銀座の高級専門店「和光」との共同開発によって、2010年冬より展開中の「WAKO-EQ」に今回新たなラインナップが登場した。これまでのデザイン性と機能性をベースに、さらなる斬新な発想からヴァージョンアップされたレザー&シルバーのアイテムは要チェック!
ちなみに“EQ”とは、驚きを表すエクスクラメーション(感嘆符「!」)と、疑問を表すクエスチョン(疑問符「?」)を組み合わせたもの。これまでありそうでなかった、ちょっとした“気づき”をコンセプトにしたブランドという意味を込めている。ブランドカラーは、ダークブラウン、ベージュ、シルバーを基調としていて、つねに統一感のあるコーディネートを提案している。
新ラインナップの一例として、内側に取り外し可能なポーチを備え、収納力に優れたトートバッグや、白蝶貝とシルバーを組み合わせたカフスボタン、またヨーロッパでは幸福のモチーフになっている、てんとう虫のラペルピン、そしてイニシャルを刻印できるシルバーの襟芯等々。デザイン性と機能性の先に成熟した大人の「遊び心」が宿る、粋なメンズアクセサリーブランド「WAKO-EQ」。プレゼントにもなにかと重宝しそうなアイテムが揃っている。

 

シルバーと白蝶貝を組み合わせたカフスボタン21,000円。
収納力に優れたレザー・トートバッグ59,850円
旅先などで役に立つ便利なバッグハンガー5,250円
さりげなく高級感を漂わせるタブレットケース31,500円(左)、34,650円(右)
幸福を呼ぶ、てんとう虫のラペルピン15,750円
イニシャルを刻印できるシルバーの襟芯13,650円(Sサイズ)、14,700円(Lサイズ)
 
 

Data

和光
東京都中央区銀座4-5-11 
Tel:03-3562-2111
営業時間:10:30~19:00
http://www.wako.co.jp


Tex:Faust.A.G.

Page Top


Archives


Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂