HOME > SMALL TALK > 2011 October

Small Talk

2011 October

2011年10月27日

Golf

オーデマ ピゲとファウストA.G.共催のゴルフコンペ
第3戦が小金井カントリー倶楽部にて終了!

1937 年創業、日本最古の歴史を誇る名門「小金井カントリー倶楽部」にて、10月24日(月)、第3戦目となる「AUDEMARS PIGUET JAPAN CUP Powered by Faust A.G.」が開催された。今回も、90名弱の参加者が集まり、グロス70台が7人も出るというハイレベルなプレイが展開される中、初出場者、初級者も楽しめる盛況のコンペとなった。年間シリーズ戦も残すところ12月14日(水)の最終戦となった。現在の年間ポイントランキングおよび熱戦のレポートは後日公開!

Data

APCJ Powered by Faust A.G.概要
ルールや今後のスケジュールなど詳細はコチラ

http://www.faust-ag.jp/road/apjc/vol00.php

年間総合優勝とホールインワンの副賞、
併催される震災復興支援活動「SUPPORT JAPAN」についてはコチラ

http://www.faust-ag.jp/road/apjc/vol00-5.php

 

Text:Faust A.G.
Photos:Kiyoshi Tsuzuki

Page Top

2011年10月27日

Event

伝統の世界観が醸し出す
ラルフローレンの芸術的コレクション

ラルフ ローレンのシンボルでもある“エクストリアン スタイル”。 乗馬という伝統文化とともにブランドの優美な世界観は、腕時計の“ラルフ ローレン スティラップ コレクション”にも受け継がれている。
数多あるファッションブランドの腕時計のなかでも、ラルフローレンが他社のそれと、一線を画すのは、超一流の機械式ムーブメントをベースにしている点と、ラルフローレン自身が所有する膨大なヴィンテージコレクションからデザインをインスパイアされている点。例えば時計ケースを、鐙(あぶみ)のフォルムで表現したり、レザーストラップの形状は馬具のディテールから着想を得たりと、随所に独創的なデザインを採用している。
このたびラルフ ローレン 表参道では、下記の日程で「THE ART OF EQUESTRIAN STYLE」と題するウォッチフェアを開催する。期間中に時計を買うと、レザーストラップ部にイニシャルの刻印を入れるスペシャルサービスをプレゼントするという。この絶好の機会をお見逃しなく!

THE ART OF EQUESTRIAN STYLE

開催期間:10 月28 日(金)~11 月6 日(日)
場所: ラルフ ローレン 表参道 1 階ウォッチ サロン

Data

問い合わせ先
住所:東京都渋谷区神宮前 4-25-15
TEL: 03-6438-5800
www.ralphlaurenwatches.com


Text:Faust.A.G.

Page Top

2011年10月27日

New Gadget

構想10年にして、ついに完成!
次世代型ユニークなデジタル手帳

ヴァージングループやダイソンで、日本のマーケティング戦略での実績をあげた世界的な起業家ハリー・チェン氏。彼が構想10年を経て昨年9月に発行した話題の旅行手帳が「Been There Done That」(以下、BTDT)だ。ヴァージン・グループ会長のリチャード・ブランソン氏もそのユニークな手帳を絶賛し、日本では昨年度のグッドデザイン賞を受賞するなど、国内外で注目を集めている。
BTDTの特徴は、世界各国の遺跡や遺産、空港、都市、ホテルなど40種におよぶリストを「Wish=行きたい」、「Been=行った」、「Again=また行きたい」という欄にチェックしながら、あらためて旅を「考え」「想像し」、今後も興味を持って実行に移していくことを目的にした手帳だ。まさにページを捲るたびに世界への思いが広がる、旅行好きにとっては誰もが欲しいマストアイテムと言っていいだろう。
今回のその手帳のデジタル版、BTDTグローバルのiPhoneアプリ版が完成。お披露目となるイベントが、先日、BTDTの発行元(株式会社LA DITTA 本社:東京)のオフィスがあるシンガーポールの「Feel JAPAN CAFE&SHOP(山水レストラン内)」で行われた。このカフェはBTDTその発行元が運営する、オープンしたての日本のアンテナショップ。観光客が急減している日本、とくに深刻な被害の出ている東北地方を応援しようという主旨のもと、シンガポールの観光局及び、さまざまな企業が協力した。
日本から世界へ、グローバルに活躍するファウストたちにとって、BTDT発行人ハリー氏のセレクトと旅のスタイルは、共感と興味をかきたてられるものに違いない。ちなみに、BTDTのiPhoneアプリ版はApp Storeで「BTDT」を検索し、無料ダウンロード後に利用可。一度、チェックしてみてはいかが?

Data


Text:Faust.A.G.

Page Top

2011年10月20日

Fashion

グローバルストアのデザインコンセプトを
インショップで採用したゼニアの挑戦

かつての有楽町阪急が、先日10月15日に「阪急MEN’S TOKYO」として生まれ変わった。コンセプトはずばり「大人の男性のためのメンズ専門館」。銀座、有楽町周辺で働くビジネスマンから海外の観光客まで、お洒落に敏感な男たちにとって新たな買い物スポットの誕生となった。
なかでも、オープンと同時にひときわ存在感を漂わせているのがエルメネジルド ゼニア ショップ。約160㎡もの広い空間には、旗艦店となるグローバルストア同様のデザインコンセプトが採用されている。ゼニアにとって、これは百貨店のインショップでは初の試みなのだという。百貨店とは思えぬ、ゆったりとした空間の中で「ゼニア・ワールド」を体感しながらショッピングを楽しむことができる。
さらにグローバルストアコンセプトを採用した東日本のインショップでは初のプライベートなサービスとなる「THE COUTURE ROOM」(ザ・クチュール・ルーム)を設置。スライディングドアで仕切られたプライベートルームは、ソファが用意され、くつろぎながらお気に入りをセレクト。まさにパターンオーダー システム「ス・ミズーラ」のフィッティングに最適の空間だ。
もちろんビジネス仕様だけでなく、オフタイムにもトータルでコーディネイトできるように、シューズ・バッグなどレザーアクセサリーも充実。例えば、トラディッショナルなイタリアンスタイルに伝統的なテーラーリングと現代的なエレガンスで人気の「サルトリア」コレクション、トレンドを加味したオフタイムのためのラグジュアリーなイタリアンカジュアル「アッパーカジュアル」コレクションなどがある。 銀座、有楽町に生まれた「阪急MEN’S TOKYO エルメネジルド ゼニア」は、ファッション感度の高いファウストたちにとっても何かと重宝しそうなニューショップである。

Data

阪急MEN’S TOKYO エルメネジルド ゼニア ショップ
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急MEN’S TOKYO 3F
営業時間:12:00~21:00(月~土)、11:00~20:00(日・祝) 年中無休

公式ホームページ

http://www.zegna.com

 

Text:Faust.A.G.

Page Top

2011年10月13日

New Spot

世界で8番目のブティックが銀座にオープン
「カール F. ブヘラ」という時の流れる空間へ

カール F. ブヘラは、もともとスイス、ルツェルンの時計宝飾店から生まれたブランド。1919年に時計製造を開始し、2001年より「カール F. ブヘラ」という名で、グローバル展開し、2009年には自社開発・製造のオリジナルムーブメントを搭載した「パトラビ エボテックデイデイト」を発表。以来、つねに進化を続けるブランドして広く認知されてきた。
そして、このたび2011年10月15日、世界で8番目となるブティック、「カール F. ブヘラ ブティック銀座」がオープンする。2フロアのスペースは「Behind Complexity, There Is Big Simplicity」、すなわち「複雑なものには、大いなるシンプルが存在する」というコンセプト。例えば、自然石の重厚感、木目の落ち着き、そして明 るい白の組み合せなど、随所に異なる素材を使いながら、シンプルなデザインで統一された居心地のよい空間に設えている。
1階奥の「Feel at Home」エリアには、モダンデザインの名作家具を配置し、まるで自宅のリビングにいるような寛ぎ空間。2階のラウンジもゆったりした空間に大きなガラス窓からは、銀座通りの開放的な眺めを見渡すことができる。 伝統とモードが融合する街、銀座。「カール F. ブヘラ ブティック銀座」が刻んできた歴史と進化の歩みもまた銀座という場所にぴったりと馴染んでいる。 ディスプレイの数は常時約100本で、メンズもレディスもほぼ同数のモデルが展示されている。また銀座でしか扱っていない希少モデルもあるそうなので、興味のある方はぜひ立ち寄ってみてはいかが?

Data

カール F. ブヘラ ブティック銀座
営業時間:11:00~19:00
東京都中央区銀座8-8-8銀座888ビル1F
Tel:03-6252-4380

公式ホームページ
www.carl-f-bucherer.com

 

Text:FaustA.G.

Page Top

2011年10月 6日

Golf

TMT クラシックの新作ゴルフアイテムは
モダン&ミリタリーに注目!

オーソドックスなゴルフアイテムにモダンなテイストでオリジナルデザインを施したゴルフアパレルブランド、「TMT classic(TMT クラシック)」。今シーズンの新作でひときわ注目を集めているのが、「MILITARY CADDIE BAG(ミリタリー キャディ バッグ)」と「MILITARY TOTE BAG(ミリタリー トート バッグ」だ。
その名の通り、アメリカ軍で使用されているバックパック(アリスパック)のイメージを大胆に用いるなど、強度の高いナイロン素材が特長的。またアクセントとしてミリタリープリントも随所にデザインされている。
ストラップ部分は、あくまで持ち運びやすい利便性を優先したダブルストラップを採用。まるでバックパックを背負っているような新感覚のスタンドバッグだ。左右の側面には取り外し可能なミニポーチが9個付属され、さまざまな小物類の収納に重宝しそう。またこのポーチを同時発売の「MILITARY TOTE BAG(ミリタリー トート バッグ」に装着もできるなど、自分仕様のバリエーションでアレンジ可能。
プレイ同様、オリジナリティあふれるワイルドなスタイルをお望みなら、TMT クラシックの新作は要チェックだ。

MILITARY CADDIE BAG
TBA-F11CL02
カラー:GREEN 素材:NYLON 100%
重量:3.3Kg 46インチクラブ対応
希望小売価格:44,100円(税込)

MILITARY TOTE BAG
TBA-F11CL03
カラー:GREEN 素材:NYLON 100%
サイズ:H36.5×W37.5×D14(cm)
希望小売価格:29,400円(税込)

Data

TMT classic (TMT クラシック)
http://tmt-classic.com
OPEN: 12:00-20:00 通信販売可
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町8-11モアビル代官山1F
TEL:03-5784-4357

 

Text: Faust.A.G.

Page Top


Archives


Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂