HOME > SMALL TALK > 2011 September

Small Talk

2011 September

2011年9月29日

New Product

110年の歴史に最先端テクノロジーのコラボ
使い込むほどに愛着がわく“スマートフォン”
F-12C GLOBE-TROTTER  CLASSIC

世界のトラベラーたちが客船による旅を謳歌していた時代。イギリスなどヨーロッパの名高い冒険家やセレブリティたちの心を虜にしていたのが、グローブ・トロッター社のトラベルケースだった。旅の手段がエアラインになった現在も、グローブ・トロッターのトラベルケースは世界中のトラベラーに愛用され続けている。
そのグローブ・トロッターの110年以上に及ぶ歴史と、富士通の最先端テクノロジーを駆使したスマートフォンが「F-12C」。すでにブラックとローズゴールドの2色がこの夏に発売され、秋には限定5000台の「CLASSIC ORANGE」が発売予定。
この限定モデル「F-12C GLOBE-TROTTER CLASSIC」の最大の特徴はヴァルカン・ファイバー素材を使った携帯カバー。これはグローブ・トロッターが創業当時から誇る頑丈で軽量なオリジナル素材のこと。熟練した職人がひとつひとつ丁寧にこしらえた、まさにグローブ・トロッターの信頼と安心のシンボルと言える。また、無駄のないミニマムなデザイン、使いやすいユーザビリティなど長年愛用している方にも親しみやすく、世代を越えた利便性が追求されている。
世界を駆け巡るファウストたち。彼らの行く手には、つねにさまざまな困難と歓喜が待ち受けているだろう。それは仕事でもプライベートでも一緒。まさに彼らの人生そのものが「旅」といっても過言ではないはず。
一見、対極にも見えるこのコラボレーションは、人生という長い旅をともに刻み、使い込むほどに独特の風合いを醸し出す、これまでにない携帯電話の世界観を表現している。
そろそろ機種変更などを考えている向きには、グローブ・トロッター仕様のスマートフォンを選択してみるのも一興だ。

Data

F-12C GLOBE-TROTTER  CLASSIC
カラー: CLASSIC ORANGE
販売時期:2011年11月〜
販売台数:日本限定5,000台

グローブ・トロッター ジャパン
Tel:03-5464-5248
http://www.globe-trotterltd.com/japan/

 

Text:Fasut A.G.

Page Top

2011年9月15日

Event

スイスの博物館所蔵、希有なスケルトンウォッチがずらり!
オーデマ ピゲ ブティック銀座にて9/16~20で特別展示

9月16日(金)から20日(火)の5日間、オーデマ ピゲ ブティック銀座にて、スイスのオーデマ ピゲ博物館所蔵の門外不出のスケルトンウオッチ約25点を展示する「スケルトン ミージアム フェア」が開催される。
今年、オーデマ ピゲは、“高級時計の真髄とは”をテーマにキャンペーンを展開している。時計の真髄とはムーブメントにあり、スケルトンとはそのムーブメントの機能を損なわず、かつ最上の美を追求するために用いられる技法。スケルトンは同ブランドが世界に誇る技術の一つだ

スケルトン ミージアム フェアでは、貴重なスケルトンウオッチ約25点の展示に加え、会期中の3日間(17~19日の11:30~19:30)には、このために来日する同博物館館長のマーティン・ウェリー氏から、展示品について直接解説を聞く機会も設けられる(完全予約制で、1グループ約1時間を予定)。時計好きにとっては、“高級時計の真髄”の一端に触れ、深く理解する貴重な機会となるはずだ。

Data

スケルトン ミージアム フェア
日時:9月16日(金)~20日(火)
場所:オーデマ ピゲ ブティック銀座
東京都中央区銀座7-8-8 APタワー
営業 11:30-19:30  水曜定休
http://www.audemarspiguet-ginza.jp/

お問い合わせ:

オーデマ ピゲ ブティック銀座     Tel.03-6830-0788

 

Text:Fasut A.G.

Page Top


Archives


Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂