HOME > SMALL TALK > 2010 May

Small Talk

2010 May

2010年5月27日

Event

デザインの力で世界は変わるのか!?
途上国の生活向上を目指す意欲的な展覧会

先進国におけるデザインは世界の総人口のたった10%の人々のためのものに終始して、途上国の貧困層の生活向上には寄与していないのではないか? そんな現実に対する疑問を我々に投げかけているのが、東京ミッドタウン・デザインハブ、そしてアクシスギャラリーの2会場で開催中の「世界を変えるデザイン展」だ。

この展覧会で紹介されているのは、いずれも“残りの90%”を形成する発展途上国の人々のためのデザイン。デザインハブ会場では、現地で実際に使われているものやプロトタイプなど約40点をのプロダクトを展示。アクシスギャラリー会場では、発展途上国市場への取り組みを推進している各国の教育機関、企業、団体のプロジェクト、プロダクトをデザインの視点から紹介している。これらはすべて、1日の平均収入が2ドル以下の人々の暮らしを、少しでも良くすることを目的に考えられたものだ。

例えば、ドーナツ型タンク「Q-drum」は、持ち上げるのではなく転がすことで、子どもでも大量の水を楽に運べる仕組み。他に、太陽充電式ライト「d-light Kiran」や、製造コストが安価な義足「Jaipur foot」など、貧困層の生活に根差した機能を取り入れたプロダクトが世界中から集められている。どれもシンプルでありながら、人々のニーズに答えるために考え抜かれたデザインばかり。これこそがデザインの本質ではないかと考えさせられる。

そして、ただ感心するだけでは終わらないのがこの展示会。そもそも、なぜこういったプロダクトが世界の大多数の人々に必要なのかを知る機会となる。安全な水、電気、衛生など、生活に最低限必要なものを満足に得られない現実が、今なお世界のそこかしこに存在している。

デザインで世界をより良く変える……。作り手にも、受け手にもメリットがあれば、プロダクトとしてこれほど素晴らしいことはない。新しい世界を作るためのひとつのヒントを見つけに、ぜひ会場へ足を運んでほしい。

現地の人々が製造できるゴム製の義足「Jaipur foot」。患者を診断した後3~4時間で無償で提供できる。歩行や自転車の運転が可能になり、足を失った人も仕事に就ける。
太陽光充電式の照明器具「d-light Kiran」。1日充電すれば8時間使用可能。夜間の勉強や料理時に使用する。取っ手付きなので、夜道を照らすためにも利用されている。
途上国では調理時のガスによる、健康への悪影響が問題になっている。これは屋内でも使用できる発煙量の少ない調理器具「Cock Stove」。燃料を燃やす際の、煙や有害物質を80%削減。

Data

「世界を変えるデザイン展~Imagine another life through the products~」
http://exhibition.bop-design.com/

料金:無料(※カンファレンス・ワークショップは別途参加費が必要)
会場1:東京ミッドタウン・デザインハブ
日時:5月15日(土)~6月13(日) 11:00~19:00
会場2:アクシスギャラリー
日時:5月28日(金)~6月13日(日) 11:00~19:00(最終日は17:00)

Text: Sachiko Kajino(OUTSIDERS Inc.)
Photo:Yosuke Owashi

Page Top

2010年5月20日

New Gadget

iPhoneアプリでF1の熱戦の様子を配信!
「F1SCENE for iPhone」

熱戦が繰り広げられるF1の模様を、世界の一流GPカメラマンが撮影したフォトジェニックなビジュアルで堪能できるデジタルマガジン「F1SCENE(エフワンシーン)」のiPhoneアプリ版が登場。
現在配信されている2009年Vol.1~Vol.4では、昨シーズンの「バーレーンGP」から「中国GP」までの模様がハイクオリティな写真で収録され、ついに開幕した今シーズンの熱戦の情報についても、各戦がウェブ版に先駆けて随時アップされる予定だ。また、サーキットの雰囲気や主要選手の情報を伝える“直送コラム”なども配信されており、アップトゥデートな情報の収集にも重宝する。
日本人ドライバーとして唯一参戦する小林可夢偉選手の活躍を含め、今季も目が離せないF1。iPhone版特典として収録された10枚の待ち受け画像で気分を盛り上げながら、その動向を手軽なアプリでチェックしてみてはいかがだろう。

Data

F1SCENE for iPhone
価格:350円
http://www.f1scene.com/jp/iphone/index.html

※購入の際は、上記公式サイトからApple Storeへアクセス。

Page Top

2010年5月13日

Event

オメガ、アート展開催を記念しチャン・ツィイーと竹中直人でセレモニー【Movie】

画像クリックで動画を再生

時計ブランドのオメガが、銀座 ニコラス・G・ハイエックセンターにて、「コンステレーション」シリーズをテーマに、アーティストとコラボレーションしたアート展を今月16日まで開催した。「星座」を意味する時計シリーズ「コンステレーションシ」の15年ぶりのリニューアルを記念したもの。
その開催を記念して、国際的女優のチャン・ツィイーが来日し、アート展に作品を出展した俳優の竹中直人氏とセレモニーを行った。

その模様を動画にてお届け!!

このアート展は、アーティスト9名とのコラボレーションにより、コンステレーションからイメージされたアートと時計を展示するもの。参加アーティストは、俳優・映画監督の竹中直人氏、指揮者の西本智実氏、現代アートの臼井英之氏、映像作家のMOOK 1氏、現代アートの田幡浩一氏、写真家の桐島ローランド氏、現代アートの八木澤優記氏、ポーセリンペインティングの石井逸郎氏、盆栽家の山田香織氏。

Data

OMEGAコンステレーション×アート展
場所:銀座 ニコラス・G・ハイエック センター 14階 シテ・ドゥ・タン
日時:4月23日(金)~5月16日(日) 13:00~18:00(最終入場17:30)
入場料:無料

Page Top

2010年5月13日

New Spot

プライムエリアへの移転でラインナップと
ホスピタリティを強化! 新生「アワーグラス銀座店」

店内のバーカウンターでは、高級銘柄シャンパンやコニャックなどがゲストにサーブされる。

世界に名立たる時計師たちが、腕元に収まる僅か40mm前後のケースを“舞台”に超絶機構の精度や美しさの優劣を競い合う……。作り手たちが繰り広げるこうしたドラマッチックな挑戦を垣間見られることも、高級機械式時計の魅力のひとつではないだろうか。今回、ご紹介するのは、そんな作り手の情熱がつぎ込まれたタイムピースを求める男性にお勧めしたい名店。さる4月に銀座5丁目のプライムエリアに移転し、総面積205㎡の大型店に生まれ変わった「アワーグラス銀座店」だ。
並木通りに面した新店舗の目玉は、なんといっても国内初となるパテック フィリップのショップ・イン・ショップだが、ランゲ&ゾーネ、カルティエ、ジャガールクルト、ウブロ、IWCといった世界屈指の13ブランドのブースがずらりと立ち並ぶ様子も圧巻。しかも、ラインナップされたタイムピースはいずれもハイエンドモデルばかりで、入手困難な最新モデルや稀少モデルも数多く取り揃えている。高級機械式時計は、機構が複雑なものほど生産数が少なく市場になかなか出回らないことが愛好家にとっての悩みの種だが、同店はこれまでの販売実績を生かし、世界で1点限りのトゥールビヨンやコンプリケーションモデルも随時入荷している。希少性の高い1本を求める男性を満足させてくれる貴重な店といえるだろう。
ちなみに、店内にはゲストが無料で利用できるバーカウンターも用意。シャンパングラスを片手にスタッフと稀少モデルについての時計談義に華を咲かせながら、目当ての1本をじっくり吟味してみてはいかがだろう。

並木通りに面した新店舗。店内に併設されたパテック フィリップのショップ・イン・ショップには、国内随一の商品点数を誇る同社のコレクションが並ぶ。

Data

アワーグラス銀座店
TEL. 03-5537-7888
住所:東京都中央区銀座5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座1F
営業時間:11:00~20:00(日祝~19:00)
定休日:年中無休(年末年始を除く)
URL:http://www.thehourglass.com

Page Top

2010年5月 6日

Scoop!

篠宮龍三、フリーダイビング国際大会でアジア記録の水深115m達成!

4月27日、カリブ海・バハマで開かれたフリーダイビングの国際大会で、ファウストA.G.スーパーバイザーでもあるプロフリーダイバー篠宮龍三氏が、アジア新となる水深115mを記録した。これは自身の最高記録を一気に8メートル伸ばし、世界記録まであと9メートルに迫る大ダイビングだ。

今回の記録は、フリーダイビングの中でも「コンスタント・ウィズ・フィン」という、大きな一枚の足ひれのみを使って、自らの一呼吸(とうぜん酸素ボンベなし)で潜り、深さを競うという種目で達成された。

ファウストA.G.は、篠宮氏のあくなき挑戦を常に応援し、追いかけ続けたい。

感動の動画はコチラ!

Ryuzo Shinomiya Freedive 115m 篠宮龍三 フリーダイビング 115m

Page Top

2010年5月 6日

Event

日比谷公園の地下にサーキット出現!? 
マシンが疾走した「アウディ クワトロ ナイト」開催報告

ル・マン24時間耐久レースのワークスドライバー、アンドレ・ロッテラー氏が操ったアウディ クワトロ スポーツS1。

4月13日(火)、アウディ クワトロのデビュー30周年を記念して、日比谷公園地下駐車場を占有してのスペシャルパーティー「Audi quattro Night(アウディ クワトロ ナイト)」が開催された。
なんといっても度肝を抜かれたのは、地下駐車場内に特設された周回コースを、「アウディ クワトロ スポーツS1」を筆頭に、最新モデルの「TT RS」と話題の「R8 V10」の3台が、爆音を轟かせて疾走するパフォーマンス! 中でもクワトロ スポーツS1は、今年のル・マン24時間耐久レースのワークスドライバー、アンドレ・ロッテラーが、猛スピードでドリフトしながら観客スレスレのところを走らせ、マシン性能と驚異のドライビングテクニックを披露。会場を大いに沸かせた。
その他にもCRAZY KEN BANDによるスペシャルライブや、ルーレットなどのカジノアトラクションも展開。ゲストには昨年末K1を引退した魔裟斗や、歌手デビュー30周年を迎える田原俊彦、カーリングのチーム青森なども招かれるなど、1000人を超す来場者とともに大盛況のイベントとなった。
ファウストAGのパーティとも共通する、アドレナリン系の趣向を凝らしたアウディの一夜だった。

CRAZY KEN BANDのライブなど会場は大盛況。
レースファイトクラブの超リアルなレーシングシミュレーターも設置。
観客の目前をマシン3台が駆け抜け、大迫力!

Data

Text:Faust A.G.

Page Top

2010年5月 6日

New Product

科学と食がコラボ! パイプ型のチョコレート「ル・ウイフ」

食材の構造や調理によるその変化を科学的に解明する“分子ガストロノミー”というものをご存知だろうか。亜酸化窒素ガスを添加して、あらゆる食材をふわふわの泡にしたり、塩化カルシウム液のなかにフルーツ果汁を落として粒々のゼリーを作ったりと、これまでにない味わいや食感が気鋭の料理人たちによって、生み出されている。

今回、そんな分子ガストロノミーの食べ物でご紹介したいもの、それは世界で初めて微粒子を吸引して楽しむという新発想のチョコレート「ル・ウイフ」だ。ハーバード大学教授のデイビット・エドワーズ氏と、彼が創設したアートと科学を結ぶ国際組織「アートサイエンス・ラボ」が開発したもので、2009年春に発売されて以来、世界40カ国で紹介されている。

見た目はまさにタバコのようなチューブ型をしていて、口に含んでパウダーを吸引するとチョコレートの味が口の中に広がるという仕組み。フレーバーはチョコレート3種(ピュア・チョコレートとラズベリー・チョコレート、ミント・チョコレート)でスタートし、2010年1月にはコーヒー味も発売された。コーヒー味は、エスプレッソ1杯分の風味とカフェインが“摂取”できるという。

粉をチューブに入れるだけの単純な構造にみえるが、開発当初の大きな課題が、パウダーを吸い込むと、咳きこんでしまうことだった。パウダーが肺にまで入らないよう、微粒子の大きさを徹底的に実験・計算し、商品化に成功した。

これなら男性も、パイプ感覚でシックにチョコレートを楽しむことができそうだ。カロリーもゼロのため、ダイエットを気にする方にも安心。さらに、チョコレートはオーガニック、パッケージには一定の期間を過ぎると自然界に存在する物質に分解する素材を使用しており、現代らしい細かい配慮がされているのも嬉しいかぎりだ。

ちなみにパリには、エドワーズ氏と、分子ガストロノミー界を代表するフランス人料理人ティエリー・マルクス氏が主宰している「ル・ラボラトワール」がある。「ル・ウイフ」を発売しているほか、アートと科学、料理を結ぶ展覧会を開催したり、マルクス氏の実験的な料理を公開する「フードラブ」なども開かれている。

Data

Le Whif
http://www.lewhif.com/

Le Laboratoire
4 rue d Bouloi, 75001 Paris, France
http://www.lelaboratoire.org/

Text : Chiaki Mitomi
photo:(c) PhaseOnePhotography

Page Top


Archives


Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂