HOME > SENSE > Travel > 氷に閉ざされた自然の地をフライト 今こそ100年目の南極点へ TOUR OF SOUTH POLE FLIGHTS

画像

氷に閉ざされた自然の地をフライト
今こそ100年目の南極点へ

TOUR OF SOUTH POLE FLIGHTS

南極大陸にとって、今年は記念すべきスペシャルイヤーなのをご存知ですか? じつは人類がはじめて南極点に到達してからこの12月でちょうど100周年を迎えるのです。
南極大陸への旅と言えば、20年近くの間、パトリオットヒルズがその拠点(キャンプ地)とされてきました。しかし、昨年11月にそこから約70キロ離れた基地、ユニオン・グレッシャーへと移転。現地の気象観測がより正確に把握でき、キャンプ地から目的地(南極点行きフライトなど)への出発時間もほぼ定刻通り運行されるようになりました。

「一生に一度、行ければいい」、「限られた人だけしか行けない」など、南極への旅には、つねにハードなイメージがつきまとってきましたが、それもいまや過去の話(と言ったら言い過ぎ?)。経験を問わず誰もが参加できる身近な旅へと変わりつつあるのです。今回、ご紹介する「南極点フライト8日間」は、新キャンプ地ユニオン・グレッシャーから南極点までを約4〜6時間のフライトで、文字通りひとっ飛びで行ってしまえる注目のツアーです。

南極で体験する
様々なアクティビティ

南緯90度の南極点を中心として広がっている南極大陸は、面積約1300万平方km、世界の七大陸のなかで五番目に大きく、日本の約37倍の面積。大陸の95%以上が、厚い広大な氷床(大陸氷)におおわれ、いまから180年前、地球最後の大陸として発見されました(ちなみに発見者が誰かについては論争あり)。
キャンプ地ユニオン・グレッシャーから南極点までのフライト中は、眼下にサルツルギという風の織り成す美しい雪の風紋や、荘厳な雪に被われた山々の姿が広がります。果てのない白い世界には、未だ知られざる地球の不思議と手つかずの大自然を肌で感じることができます。
ツアー中は、米国基地(アムンゼン・スコット基地)の訪問や地理上の南極点での記念写真撮影。現地の科学者たちとの交流、そのほかにも氷の世界を熟知したスタッフによる南極大陸探検、キャンプ地ユニオン・グレッシャーでのバラエティに富んだアクティビティなどをご用意。さらに南極点踏破100周年を記念したイベントも予定。

自然の楽しさと厳しさの両方をあわせもつ「南極点フライト8日間」ツアーには、ファウストたちの心の琴線に触れる、アドベンチャラスな旅の魅力がぎっしり詰まっています。最新情報では定員まであと僅かとのこと。ツアー日程などの詳細を下記の通り。ご興味のある方はぜひ早めの問い合わせを!!

南極点フライト8日間

出発日:2011年12月9日〜12月16日 8日間 及び
2012年1月5日〜1月12日  8日間
 
料金:US$40,500(概算3,442,500円
US$1.00=85円で概算

スケジュール

南極大陸に向けての準備

南米チリのプンタ・アレーナスに、出発予定の2日前までに要到着

1・持ち物検査/極寒地の南極で必要とされる衣服や医薬品、小物雑貨類、重量など
2・防寒服レンタルのサイズあわせ/上下の防寒服・長靴・寝袋など
3・市内会場での説明会/南極大陸行きのフライトやキャンプ地(ユニオン・グレッシャー)の諸注意や参加者紹介

12月9日/1月5日

南極大陸へ出発

専用バスにてホテルより空港へ。飛行機にて標高約750mのユニオン・グレッシャーに到着。着後専用車にて9km離れたキャンプへ。
※空港では通常のフライト同様、セキュリティー、正式な通関手続きが行われます。

12月10日/1月6日

ユニオン・グレッシャーキャンプでのオリエンテーション

南極大陸での環境・安全について、大陸での時間、南極点への天候や最新情報について、これからのキャンプ地の活動内容や施設についてご案内。

12月11日/1月7日-15日/11日

南極点フライトと南極大陸探検

南極大陸での貴重な滞在を思う存分満喫。

南極点フライト/気候や準備が整い次第南極点に向けて出発。ユニオン・グレッシャーから南極点への飛行時間は約6時間。到着後、米国基地内見学へ。基地内では科学者達との交流など記念あり。
※フライトの日程が大幅に変更となる場合あり。
※キャンプ地のユニオン・グレッシャー滞在時は各自フリータイム。アクティビティについては、すべて天候次第となり、常に臨機応変に対応。専門ガイドが気象状況に合わせて日程を組んでいきます。

ユニオン・グレッシャーでのアクティビティ

1)スノーマシンで行くローカルマウンテンへの旅
2)奇氷や奇岩見学ツアー
3)エルスワース山系を見渡せるパノラマツアー
4)クロスカントリースキー教室
5)広大な大氷原のショートウォーキング

 6)航海術教室 
 7)ロープ取り扱い術教室
 8)GPS教室
 9)氷彫刻教室
10)室内ゲーム(トランプ、ゲーム、卓球など)

12月16日/1月12日

プンタ・アレーナスへ

天候条件が揃えば、ユニオン・グレッシャーから飛行機でプンタ・アレーナスへ。到着後専用バスでホテルへ。
翌日、各自帰国の途へ。
※プンタ・アレーナス行きのフライトが遅延した場合には、ユニオン・グレッシャーでの宿泊サービスが受けられます。ちなみに南極旅行では遅延は日常茶飯事とのこと。

※料金に含まれるもの

・プンタ・アレーナスでの出発前の説明会(クッキー&コーヒー付)
・プンタアレーナス市内ホテル⇔南極大陸行き空港の往復送迎
・プンタ・アレーナス⇔南極大陸間の往復のフライト
・ツアー日程に記載された、大陸内でのすべてのフライト
・南極大陸内における食事、宿泊、旅行ツアー中におけるANIスタッフ医師とガイドのサポート

※料金に含まれないもの:上記以外のすべて(下記は一例)

・日本⇔プンタ・アレーナスの往復の航空券

・プンタ・アレーナス滞在中の食事代、宿泊代
・個人的性質の装備品と防寒服(レンタル一式US$300)など
・フライト遅延時のプンタ・アレーナス滞在時にかかる諸経費(食事代、宿泊代など)
・海外旅行傷害保険代金

※料金は予告無く変更となる場合があります。
※フライトスケジュールや日程は、プンタ・アレーナス及びユニオン・グレッシャーの天候次第となります。
※余裕を持ったご旅行日程をおたて下さい。少なくともコース終了予定日より2週間以内は重要なアポイントをお控え下さい。

〈参考〉日本⇔プンタ・アレーナスの往復フライトについて(ツアー外)

フライト日程 *デルタ航空(DL)、ラン航空(LA)

12/6(火) DL280便 成田(15:25)→アトランタ(13:50)
12/6(火) DL147便 アトランタ(20:55)→サンチャゴ(08:20)*12/7
12/7(水) LA285便 サンチャゴ(12:25)→プンタアレーナス(16:55)

航空券の料金 ※昨年度ベースの参考価格(お一人様)

エコノミークラス…DL 225,000 円+LA 91,000 円=@316,000 円
ビジネスクラス…DL 829,000 円+LA 91,000 円=@920,000円

※上記の他に各国TAX、燃油サーチャージなどが加算されます。ラン航空は、ビジネスクラスの設定がございませんので、いずれもエコノミークラスでの料金となります。上記は、いずれも復路変更可能なオープンチケットの料金です。

 

 

From Faust A.G. Channel on [YouTube]

南極点ツアーを提供するアドベンチャーネットワーク社のデービット・ルーツ氏のメッセージはこちらから。(提供:トライウエルインターナショナル)
★【YouTube:FaustA.G.チャンネル】でもご覧いただけます(スマートフォンの方 はこちらがオススメです)

 

Data

問い合わせ先:トライウエルインターナショナル
TEL:03-3498-2926  
E-mail:travel@trywell.co.jp 

「南極点フライト8日間」の詳細は
http://www.polarcruise.jp/category/1456035.html

Back Number

Travel

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂