HOME > SENSE > Travel > 7泊8日のグローバル基準で 暮らすように楽しむバリの休日 ShareLuxe Bali Tuka Terrace

画像

7泊8日のグローバル基準で
暮らすように楽しむバリの休日

ShareLuxe Bali Tuka Terrace

欧米ではバカンスと言えば、通常一週間(7泊8日)がベーシックな単位と言われています。これは滞在型の休暇では必要最低限度な時間。シェアグループが提供するブランド「ShareLuxe」は、そんな観点から日本で初めてグローバルな休暇単位を取り入れた、日本発のタイムシェア型セカンドハウスです。この「ShareLuxe」については、昨年末に同コーナーで、京都・新町の「ShareLuxe京都 兆・新町」をご紹介しているので、すでにご存知の方も多いはず。



コンドミニアムとして、または別荘として、所有&居住できる「ShareLuxe」。購入したタイムシェアの権利は、世界約2500カ所にあるエクスチェンジ加盟のリゾートホテルで適用され、いつでも権利を交換できるというのも大きな特長です。

農村地帯に佇む
非日常のパラダイス

今回ご紹介するのは、バリ島南西部チャングーにたたずむ「BALI-TukaTerrace」。緑豊かな農村地帯という立地に温暖な気候が相まって、ここにしかない非日常の南国暮らしが味わえます。
総面積約700坪の敷地内には、中庭、インフィニティプール、バレ(東屋)などがあり、それらを囲うように建物が2棟建っています。大自然の優しい風がオープンテラスを通り抜け、庭先には植物や樹々など色彩も豊かに広がる贅沢なロケーション。
部屋には、広いリビングはもちろん、浴室やゆったりと寛げる寝室も完備されていて、心も身体もしっかり癒してくれそう。滞在中は常駐スタッフ(日本語可)が敷地や建物をコンスタントに見回り、セキュリティ面も含めて、居心地のいいスティを約束してくれます。
大切なパートナーとのんびり過ごすもよし、仲間を呼んでスペシャルな休暇を過ごしてみるもよし。あなただけのわがままな使い方でお楽しみいただけるのも「ShareLuxe」ならではの醍醐味。
近隣には地元食材の市場から、オーストラリア資本の高級スーパーまでもあり、閑静な農村地帯にありながら、滞在中の不便さを感じさせない環境が魅力的。また、周辺のスミニャックやクロボカン、デンパサールという市街地には、ファッションやグルメなど、人気ショップがあり、夕日で有名なタナロットやチャングー・ビーチなどの観光スポットもほど近い場所にあります。
今後の「ShareLuxe」はアジア・パシフィックを中心に積極的に展開していくとのこと。この「BALI-TukaTerrace」もまた、そうしたアジア戦略の一環として考えられた本格ヴィラなのです。

施設概要

所在地

Banjar Tuka, Desa Delung, Kecamantan Kuta Utara Kabupaten Bandung (Denpasar), Bali, Indonesia

敷地面積

2,325㎡(703.3坪)

規模および建物面積

ロングハウス棟:床面積199.56㎡(ピロティ140.84㎡含む) パヴィリオン棟:床面積158.62㎡(ピロティ48.2㎡含む)/ベッドルーム×3(全室バスルーム(orシャワー)付・LDK

宿泊定員数

7名

販売金額

要問い合わせ

 

TUKA TERRACE物件平面図





Data

シェアリュクス公式サイト
http://www.shareluxe.com/

お問い合わせ
ファウストA.G.運営事務局 シェアリュクス係
info@faust-ag.jp
※シェアリュクスの日本窓口をご紹介させていただきます。氏名、性別、年齢、 電話番号を明記の上、メールにてお問い合わせください。

Back Number

Travel

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂