HOME > SENSE > SENSE > 未来を創る智恵が出逢う場所 新ウェブメディア「SCOPE」がフォーラム開催

画像

未来を創る智恵が出逢う場所
新ウェブメディア「SCOPE」がフォーラム開催

スコッチウイスキー「オールドパー」は今年8月、“さまざまなWISDOM(智慧)と出会う、開かれた場所”を謳うコミュニケーションサイト「SCOPE-Wisdom of Japan」を開設した。
明治開明期、日本に初めて紹介されたとされるスコッチ、オールドパーは、以来、日本の叡智の傍らにあった。そして、現代においても日本のキーパーソンたちの叡智を、メッセージとして動画で配信し、多くの読者たちと対話を試みることで、拓かれた未来を模索してゆこうという気鋭のサイトだ。
現在キーパーソンは5名。田坂広志(工学博士)、西條剛央(心理学者、哲学者)、ロジャー・パルバース(作家、劇作家、演出家)、為末大(アスリートソアエティ代表/元プロ陸上選手)、藤沢烈(一般社団法人RCF復興支援チーム代表理事)。彼らのメッセージ動画は毎月数本ずつアップされる。例えば、現役を引退したSAMURAIハードラー為末大、当ファウストA.G.アワードでJustGiving特別賞を受賞した彼だが、「アスリートの新しい生き方」というメッセージ動画をアップし、これからのアスリートの医療、教育、地域づくりにおける可能性を訴えている。
意義深いメッセージに加え、動画ページに組み込まれた「DISQUS」のソーシャルプラグインと、公式フェイスブックページでは、読者によるコメントの投稿・交換がされており、活発な議論を促進する開かれた場としても機能している。
SCOPEで琴線に触れるメッセージに出会ったら、是非貴方の知恵を投げかけてみていただきたい。

「SCOPE-Wisdom of Japan」(http://www.scope-japan.jp/)※年齢認証が必要。
動画の一例として「為末大~アスリートの新しい生き方~」ページ。※年齢認証が必要。

今、求められる日本の知恵を考えるフォーラム開催

さて、そのSCOPEが、現代日本が抱える様々な問題――国際関係、国際競争力、東北の復興、エネルギーといった課題を考える日本オリジナルの知恵を見出すべく、12月3日、キーパーソンを招いてフォーラムを開催する。各界で国内外を問わず活躍する人々の知恵を呼応させたいという試みだ。このフォーラムもサイト同様に開かれた場となっており、参加者100名を公募(抽選)している。
オールドパーがはぐくむ、SCOPEの今後に注目。

LIVE SCOPE―今、求められる“日本”のWISDOMを考える― 概要

登場するキーパーソンたち

隈 研吾 建築家
猪子 寿之 ㈱チームラボ代表
紫舟 書道家
為末 大 アスリートソサエティ代表
川口淳一郎 小惑星探査機「はやぶさ」プロジェクトマネージャ

日時:12月3日(月) 18:00開場、19:00開演
※18:00~19:00にてチームラボと紫舟のコラボレーション作品「世界はこんなにも、やさしくうつくしい」を展示。
開場:青山スパイラルホール(東京都港区南青山5-6-23スパイラルビル3F)
募集人数:100

※エントリー受付けは11月20日(火)23:59まで

応募方法及び詳細は「SCOPE」にて
http://www.scope-japan.jp/news/live-scope/

 

Back Number

SENSE

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂