HOME > SENSE > SENSE > 「ペリエ ジュエ ベル エポック」初の限定品は エミール・ガレと東信の時空を超えたコラボ

画像

「ペリエ ジュエ ベル エポック」初の限定品は
エミール・ガレと東信の時空を超えたコラボ

200年の歴史を誇るプレステージ・シャンパーニュ「ペリエ ジュエ」のシグニチャ―ラインとして、世界中のセレブリティに愛される「ペリエ ジュエ ベル エポック」に初の限定ボトル「ペリエ ジュエ ベル エポック フローラル エディション」が登場した。

「ペリエ ジュエ ベル エポック」といえば、エミール・ガレが描いた白のアネモネのボトルデザインが印象的だ。この優雅に咲く白いアネモネは、1902年、3代目ペリエ ジュエ社長アンリ・ガリスがプレステージ・シャンパーニュにふさわしいボトルデザインをガレに依頼し、制作されたものだ。しかし間もなくして、世は第一次世界大戦に入り、このボトルは封印されてしまった。その約60年後、当時のセラーマスター、アンドレ・パブレが偶然に当時のボトルを発見し、そのアネモネの美しさにインスパイアされ、シャルドネを主体としたプレステージキュヴェを作ることを考案。

東氏が手掛けたフラワーアート(左)とフローラル エディション

そして1969年、5年の熟成期間を経てヴィンテージ キュヴェが完成したのだ。華やぎのある香りとシャルドネの繊細な味わいが魅力のこのシャンパーニュは、ガレが生きた美しき良き時代にちなみ、「ベル エポック」と名付けられた。

シャンパンの芸術品と
日本芸術との意外なつながり

この美しいアネモネの花を描いたガレは、日本の芸術に深く感銘を受け、エレガントで生命力溢れる日本のアネモネ(秋明菊)をモチーフにしたといわれている。そして、今回の「ペリエ ジュエ ベル エポック フローラル エディション」は、日本を代表するフラワーアーティスト東信(あずままこと)が、アネモネを基調としたフラワーアートの制作を手掛けている。アール・ヌーボーを代表する芸術家ガレと、斬新な表現方法で現代のフラワーアート界を牽引する東氏との時空を超えたコラボレーション。東氏はフルートに注がれたシャンパーニュを、色彩と香りが織りなすブーケに例え、繊細でいて躍動感溢れるコンポジションを提案した。
ペリエ ジュエ最高醸造責任者エルヴェ・デシャンは、このフローラル エディションのために同メゾンの自信作という2004年のヴィンテージを選択した。コート・デ・ブラン地区の最高級シャルドネによる、白い花とフルーツを思わせるエレガントでフローラルな味わいを特徴とする。

老舗シャンパーニュメゾンの歴史に新たな1ページを刻むこの限定ボトルは、9月20日(予定)から販売が開始される。ガレの生きた美しき良き時代と現代日本のフラワーアートの真髄に思いを馳せながら、繊細な味を愉しむのもまた一興だ。

Data

ペリエ ジュエ ベル エポックフローラル エディション
価格:ギフト箱入り 750ml 28,500円
発売日:2012年9月20日(予定)

ペリエ ジュエ プレミアム クラブ
http://www.perrier-jouet.com/jp/premium/

Back Number

SENSE

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂