HOME > SENSE > SENSE > エルメネジルド ゼニアが アートを通して伝える伝統と革新性 ZegnArt

画像

エルメネジルド ゼニアが
アートを通して伝える伝統と革新性

ZegnArt

革新的で高機能な素材へのこだわりで、ファウスト的ビジネスマンを魅了するイタリアのメンズラグジュアリー ライフスタイルブランド「エルメネジルド ゼニア」(以下、ゼニア)が、現代アートとのコラボレーションプロジェクト「ZegnArt」(ゼニア アート)を始動し、新境地を開いている。

ZegnArtは、ビジネスとカルチャーという2つの世界を融合させ、そこから新しい価値を創造し、発信するというプロジェクトだ。発展途上国や地域の機関との異文化交流を目的とする「パブリック」、国際的アーティストによる、ゼニアの精神や経営理念をインスピレーションとした作品を店舗内で展示する「アート・イン・グローバルストア」、そして現代アーティストと様々なテーマでコラボレートする「特別企画」という3つの活動が柱となる。このプロジェクトを通し、グローバルラグジュアリーブランドとして、ファッションとはまた違う媒体を介して社会への貢献を目指す。

現在、「特別企画」初となる展覧会「Fabulae Romanae(ローマ物語)」が国立ローマ21世紀美術館で開催中だ。同展覧会は、キュレーターにマリア・ルイーザ・フリザを迎え、環境問題をテーマに見る者にメッセージを投げかけるアーティストデュオ、ルーシー&ホルヘ・オルタ制作による複合的インスタレーションが並ぶ。建築と衣服を集約した小型住居「Refuge Wear(避難着)」や、都市に必要な生命力を回復するというテーマで、詩人マリオ・ペトルッチの言葉を音声で表現する「Spirits(精霊)」など、様々な手法で都市空間と個人の関係性を浮き彫りにする。同展覧会では「Refuge Wear」のほか、「保護」という衣服の象徴的機能を表現するための衣類を多用。それらにはゼニアの革新的、機能的素材が採用された。優れた機能を持つ素材を探求してきた彼らにとって、ゼニアの高品質素材は作品を形成する重要な要素のひとつとして不可欠だった。

ルーシー&ホルヘ・オルタは、パリを拠点に90年代初頭からコラボレーション活動を行なうヴィジュアルアーティストデュオ。彼らの制作活動の根底にあるのは、持続可能性といった環境問題を提起することだ。約20年にわたり、絵画、彫刻、インスタレーション、衣類、シルクスクリーン、またワークショップなど様々なメディアを駆使して、数多くの作品を発表。エコロジカルなメッセージを込めた作品や活動が認められ、2007年には国連環境計画(UNEP)からグリーンリーフアワードを贈られている。今回のZengArtとのコラボレーションは、オルタ・デュオの倫理観の美学的表現という活動と、ゼニアがこれまでに形成してきたファッションにおける倫理観や、持続可能な経営理念という点に多くの共通点が見出せることから実現に至った。作品の一部は展覧会終了後、ゼニアから所蔵作品として同美術館に提供される予定だ。

左写真:ルーシー&ホルへ・オルタ。90年代初めからアーティスト活動を開始。見る側に新たな行動を喚起させる作品は、現代美術界において高い注目を集め続けている。

ローマ新旗艦店にも息づく
ファブリックへのこだわり

ZegnArtを始動した3月、ゼニアにはもう1つ大きな動きがあった。1997年にオープンしたローマ1号店から約15年ぶりとなる新旗艦店をオープンしたことだ。同旗艦店では、4フロア構成で300㎡という空間で、ゼニアの全コレクションを展開。フォーマルウエアからカジュアルウエア、アクセサリー、フレグランスに加え、新たに誕生したウォッチコレクション「モンテルベッロ」まで揃える。最大の特徴は、店内の中心にあるらせん階段。著名建築家、ピーター・マリノ氏デザインによるこのらせん階段は、大理石やライムストーン、ウッドなどの素材を使用しており、鏡面仕上げにした階段側面から、どのフロアにいても空間全体を見渡すことができる。
さらに壁面パネルは、ステンレススチールを縦横に交差させファブリックの構造を表現している。100年以上前にイタリアの小さな町、トリヴェロのゼニアウール工場で誕生したファブリックが、店舗デザインの重要なインスピレーション源となっている。
1910年創業のゼニアは、最高級の天然繊維から革新的な技術を駆使して美しいテキスタイルを生産し、イタリアを代表するテキスタイルメーカーに成長。現在ではファブリックからプレタポルテ、アクセサリーを展開するグローバルブランドとしてその地位を確立した。躍進を続ける中でも同ブランドの中核となるのは、やはり最高品質のファブリックへのこだわりだ。「伝統」と「革新」という2つのキーワードは、ゼニアが展開する様々なプロジェクトに息づき、さらなる躍進を支え続けるだろう。

美しいらせん階段が印象的なローマ旗艦店。

Data

ルーシー&ホルヘ・オルタ「Fabulae Romanae」
開催期間:2012年3月22日〜9月23日
場所:国立ローマ21世紀美術館(MAXXI)館内常設作品展示スペース「Tridimensionale」

エルメネジルド ゼニア ローマ ショップ
住所:Via Condotti, 58 ROME, Italy

ゼニア アート公式サイト(英語)
http://www.zegnart.com/

ゼニア ジャパン公式サイト
http://www.zegna.com/ja/japan

Back Number

SENSE

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂