HOME > SENSE > SENSE > 代官山に東京を一望するメキシカンの新風 「アシエンダ デル シエロ」オープン!

画像

代官山に東京を一望するメキシカンの新風
「アシエンダ デル シエロ」オープン!



ヘビ柄のデザインを随所に用いて、統一イメージに設えた空間は、8メートルの天井高ともあいまって迫力十分。

「アシエンダ デル シエロ」とは、スペイン語で「空の家」のこと。代官山に建つ9階建てのビル最上階には、シダーウッドが高さ8メートルの天井に贅沢に張り詰められ、その天井からはヘビ柄をモチーフにした巨大オブジェが吊るされています。LAやメキシコシティでのモダンなラテンデザインにインスパイアされたインテリア。空間を手掛けたのは、同店の姉妹店であるスパニッシュイタリアン「RIGOLETTO」5店舗や和食ダイニング「新-ARATA-」で、その緻密かつダイナミックな空間構成に定評のある新鋭、佐野岳士氏です。きけば、オブジェは、6万個のクリスタルを職人がひとつひとつ丹念に編んだオリジナルで、彼の細かなディレクションが空間デザインのみならずテーブルやカウンターなど、隅々までトータルに発揮されています。また店舗面積122坪のうち、約半分の63坪の広さを占めるテラスからは、都心の景色が眼下に広がっています。テラス席には、ゆったり寛げるソファやファイヤープレイスがあり、リゾート感をさらに盛り上げてくれます。

ラグジュアリーで開放的な
メキシコ料理の美味に舌鼓

ここ数年、ニューヨークをはじめとする欧米のグルメ業界の間では、本格的なメキシカンとはひと味違う「モダン メキシカーノ」が新潮流で、ゴージャスな空間とクリエイティブなメニューが、感度の高い人々からも支持される理由となっています。「アシエンダ デル シエロ」が目指しているのも、そうした新しいスタイルのメキシカンレストラン。
メニューの一例として、パイナップルを器にしたメキシコ風チャーハン「Arroz Pastor(アロス・パストール)」(¥1,500)、ワインにも合うメキシカンスタイルのチーズフォンデュ「Queso Fundido(ケソ・フンディート)」(¥900)、和豚もち豚の特製タコス「Tacos Al Pastor」(2ピース¥700)などが人気です。また「Guacamole Fresco(ワカモレ・フレスコ)」(¥900)は、実際に本場メキシコのスタッフが客の前で調理し、コミュニケーションをとりながら、お好みの味に仕上げてくれるうれしい演出付き。
ランチタイムは、「TACOS SET」をはじめ、メキシカンライス付きの「ARROZ MEXICANA」(各¥1000)、「シェフ特製料理」などが付くCOMBO(¥1300)などをラインナップ。
ドリンクは、テキーラやモヒート、サングリアなどの定番のほかに、ひと際目をひくのが、ヤルダという細長い巨大タンブラーに注がれたフローズンマルガリータ(¥1800)。これが出てきたら否が応でも、その場は盛り上がること必至。
天空のメキシカンで味わう「スカイダイニング」の贅沢なひととき。「アシエンダ デル シエロ」には、五感を満たすスパイスが満ちています。
さっそく今宵のディナーの候補としていかが?

(左)人気の「Guacamole Fresco(ワカモレ・フレスコ)」(¥900)はゲストの 目の前で作ってくれる。 (中)和豚もち豚の特製タコス「Tacos Al Pastor」(2ピース¥700)。(右)メキシコ名物の巨大タンブラーもオススメ

Data

アシエンダ デル シエロ –モダン メキシカーノ-
営業時間:11:30〜翌4:00(月〜土)、11:30〜23:00(日・祝)
http://modern-mexicano.jp/hacienda/

東京都渋谷区猿楽町10−1 マンサード代官山9階
TEL:03-5457-1521
Email: hacienda@huge.co.jp

Back Number

SENSE

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂