HOME > SENSE > SENSE > 次世代型ランニングマシンに宿る 一歩先行く、デザインと冒険心

画像

次世代型ランニングマシンに宿る
一歩先行く、デザインと冒険心

天才ロッククライマーと称されながら、47歳にして岩壁から墜落死したトッド・スキナー。世界26カ国数百カ所の岩壁を制覇した彼の訃報は、母国アメリカのみならず世界中の冒険家に衝撃を与えました。あれから、この秋で4年。彼が残した数多の言葉が再び注目されています。たとえば「一歩を踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる」という名言。もしその計画が無謀と言われても、これまでの努力や経験を信じ、立ち止まることなく一歩を踏み出す大切さを彼は説きました。

仕事もプライベートも
日々のトレーニングが原点

翻ってこの名言、私たちの日常の場面にも置き換えることができるのではないでしょうか。仕事においても、プライベートにおいても、つねに自己実現を目指し、次のハードルへと冒険心をかきたてることは達成感と裏腹に多くの困難を伴います。しかも、そのための前提になる体力や精神力もまた、日々の一歩一歩の積み重ねですから、イイ男も決して楽ではありません。

そんな仕事にプライベートに目まぐるしく生きるファウスト諸氏の健康維持にはうってつけの次世代型ランニングマシン『RUN PERSONAL』が、この秋、ヨーロッパ最大のフィットネスメーカー、テクノジム社からリリースされます。

内蔵マルチメディア・インターフェース「VISO」
強化ガラス仕様の19インチタッチスクリーンで、iPodやiPhon専用のインターフェースとUSBコネクターを搭載。また、IPTVのテクノロジー採用により、受信可能なテレビチャンネル(地上デジタル)が拡大。エクササイズとトレーニングの効果を動画で見られるビジュアルガイド機能付き。

本格的なカーディオトレーニング(有酸素運動)と同時に、話題なのがipod対応の19インチモニター「VISIO」を内蔵していること。タッチスクリーン操作でテレビはもちろん、トレーニング中も気軽にお好みの音楽や映像などマルチメディアコンテンツを楽しめます。
また、目を引くのは医学・人間工学に基づき研究開発された最先端技術と洗練されたデザイン、そして選りすぐりの素材です。それら造形のすべては、同社エクササイズマシン「KINESIS PERSONAL」を手掛けたことでも知られる、デザイン界の巨匠アントニオ・チッテリオによるもの。
たとえば、従来ならランニングマシンのモニター部には使われなかった強化ガラスを用い、それを支えるシンプルなデザインの躯体にはポリッシュ仕上げのアルミフレームを使用。またサイドハンドルには、ソフトプラスチック素材を使って、グリップ性能を向上させるなど、既成の素材を新しい次元へと昇華させてしまう、大胆にして緻密なチッテリオらしいプロダクションです。昨年度のミラノサローネでは、さっそくこの『RUN PERSONAL』がお披露目され、世界中のメディアやデザイン関係者から一躍注目の的となりました。

現代のストレス社会にあって、つねに強い体力と精神力を持続していくことは、そう容易いことではありません。『RUN PERSONAL』は、天候などに左右されず、好きな時間にトレーニングに没頭できるのも魅力。ときには仕事やプライベートのことを忘れてひたすら走り続ける時間、仕事のアイディアや次の休暇について思案にふけりながら走る時間を持ちたいものです。
次世代型ランニングマシン『RUN PERSONAL』で踏み出す一歩は、知らず知らずのうちに自身の努力や経験の積み重ねへとつながる貴重な時間になるはずです。伝説のクライマーが残した、「一歩を踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる」の名言のように――。

建築およびプロダクトデザイン界の巨匠である、アントニオ・チッテリオの人間工学に基づいた機能性。そしてフォルムは、繊細なディテールと、大胆なデザインが見事に融合した仕上がり。

仕様
本体サイズ(cm):201(奥行き)×80(幅)×147(高さ)
走行面サイズ(cm):145(奥行き)×47.5(幅)
本体重量(kg):164
速度(km/h):0.4(min)-18.0(max)
傾斜率(%):0-15
最大許容体重(kg):150
心拍数測定:ハンドセンサー、チェストバンド
電源:100V専用電源
価格:1,470,000円(税込/運搬費込)

Data

テクノジム
問/テクノジム・ジャパン Tel.0120-576-876
http://www.technogym.co.jp/

Back Number

SENSE

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂