HOME > SENSE > SENSE > 50年後には宇宙ステーションへ進出!? ハイエンドな加圧トレーニングジムで“究極のコソ練”を!

画像

50年後には宇宙ステーションへ進出!?
ハイエンドな加圧トレーニングジムで“究極のコソ練”を!

スタンリー・キューブリックの代表作「2001年宇宙の旅」の劇中に登場した“モノリス”。人類の進化におけるエポックメイキングな発見を象徴するアイコンとしてキューブリックが創造した、あの不思議な物体。映画中では、類人猿が道具を使うことを発見した際、その重要性を示す存在として“モノリス”が中空に表れていました。





森田恭通氏の世界観を堪能できる洗練されたトレーニングスペースには、最先端のマシンが整然と並ぶ。テクノジム社のキネシスは、主にワイヤーを使ってトレーニングを行うマシンで、ベンチプレスやダンベルを持ち上げるトレーニング方法と違い、腕を戻す際にも加重がかかるので高効率のトレーニングが行える。ランニングマシンや有酸素マシンは、乳酸値を意図的に高めて、トライアスロンなどの耐久性が求められるスポーツに適したボディメイクにも活用される。

さて、渋谷と青山のオフィス街の一角に「ロックステディジム」なる高品位なスポーツジムが登場しました。当ジムを立ち上げた藤井タダシ氏にとって、曰く「この“モノリス”に匹敵する存在」だったのが、今、トレーニング業界で話題沸騰中の“加圧トレーニング”でありました。

通常の290倍もの成長ホルモンを引き出す


「加圧トレーニングは、筋力トレーニングの進化を促すだけでなく、現代人の健康管理を容易にしてライフスタイルを激変させる可能性を秘めています。なぜならトレーニングの原理自体は至極単純ながら、身体的に得られる効果は絶大だからです。最初は僕も半信半疑だったのですが、数年前に格闘技によるケガから回復するためのリハビリとダイエットを兼ねて試してみて、体感した効果の高さに衝撃を受けました。なにしろ、専用の器具で身体に圧力をかけて簡単な運動をしただけなのに、半年で28kgも体重が落ちたんですから。しかも、通常は急激に体重を落とすと筋肉も一緒に落ちてしまいますが、そうしたこともなくベストな筋量をキープできたんですよ。そんな電撃的な出会いをきっかけに加圧トレーナーの資格を正式に取得して、ついに加圧トレーニング専用のスポーツジムを作ってしまったというわけなんです」

藤井氏が語る通り、加圧トレーニングの仕組み自体は至ってシンプル。まず二の腕や足の付け根に専用ベルトを巻き、身体に適度な圧力をかけることで血流を制限します。すると血管に圧力がかかったことによって脳が高負荷の運動をしているように錯覚し、成長ホルモンが大量に分泌されるのです。そして、この状態でトレーニングを行うと、実際は低負荷の運動であっても高負荷のハードな運動をしたときと同様の効果が得られるというわけなのです。
しかも、トレーニングによる効果は実に多彩。藤井氏が体感した通り、ダイエットや筋力アップにおいては短期間で大きな成果を得られます。また、加圧トレーニング後の体内には通常の約290倍もの成長ホルモンが分泌されるため、肌に弾力と瑞々しさを与える美肌効果も期待できるとか。
「特定のスポーツに適した身体作りも効率良く行えます。会員には、トライアスロンやゴルフに適したボディメイクに活用している方もいらっしゃいますよ」

森田恭通デザインによる“都会の秘密基地”


さて、そんな革命的なトレーニングを導入した藤井さんのスポーツジムはどんなものかというと、加圧トレーニングに負けず劣らず革新的。実はこのジムは、ファウスト会員としてもお馴染みのデザイナー森田恭通氏の手腕がいかんなく発揮された空間なのです。“森の中にいるような空間”をイメージしたという室内には、木漏れ日を思わせる柔らかな間接照明が灯され、壁には岩肌を流れるかのように清冽な水が流れ落ちるなど、高品位なラウンジさながらの落ち着いた雰囲気。そこにテクノジム社の「キネシス」に代表される最新鋭のトレーニングマシンがオブジェのように並ぶ様子は壮観のひと言。
「大都会の中で力強く、しなやかに生きる大人のための秘密基地が作りたかったんです。ちなみに加圧トレーニングは専属のトレーナーによるマンツーマン指導が基本で、ジムのシステムは完全予約制。だから、周囲に煩わされることなくプライベートジム感覚でトレーニングに集中していただけます」

パウダールームやミーティングルームも森田ワールド全開のラグジュアリーな佇まい。シャワールームにグローエのシャワーヘッドを採用するなど、スポーツジムとしては出色の設備を有する。

ところで、こんな高品位な空間で行われるトレーニングとはどのようなものなのでしょうか。ファウスト諸氏ならトライアスロンやゴルフ向けのトレーニングに興味があるのでは!?
「例えば、トライアスロンはラン、スイム、自転車の複合競技ですが、それぞれのムーブメントを強化するための筋力アップの他、長時間のパフォーマンスに耐えうる持久力を高めるトレーニングもお勧めしています。具体的には、ランニングマシンや有酸素マシンを使って、乳酸値を意図的に高めた状態を生み出し、そうした状態における耐久性を高めるわけです。こうしたトレーニングは本来、かなりの時間をかけて行うものですが、加圧を取り入れれば短時間で効果を得られ、ライバルにも差を付けられます。言ってみれば加圧の力を借りた、究極の“コソ練”ですね」

加圧トレーナーであり、渋谷と青山の2店舗のジムのオーナーでもある藤井タダシ氏。現在は、ロックステディジムの3号店を鎌倉にオープンさせるべく、企画を詰めているとのこと。完成した暁には、複数のツリーハウスを備えた、これまた画期的なスポーツジムになるらしい。

ちなみに、従来の筋力トレーニングの多くは欧米発信型でしたが、加圧トレーニングは日本が発祥のもので、すでに海外で活躍する一部のトップアスリート達にも浸透しつつあるとのこと。藤井氏いわく、数年後には欧米にも広まっていく可能性が高いようです。

「将来的には宇宙空間にも普及していくのではないでしょうか。例えば、現在でも宇宙ステーションに滞在している宇宙飛行士たちは無重力下での筋力低下を防ぐためのトレーニングを行っていますが、短時間で高効率な運動が行える加圧トレーニングは彼らにもってこい。僕の計画としては、30年後には宇宙ステーション内に、そして50年後には月面ステーション内に加圧トレーニングジムを作りたいと思っています」

加圧トレーニング普及の一翼を担う藤井氏の野望は、実に壮大。そんな藤井氏の思いを具現させたロックステディジムは、彼の熱き開拓者精神に刺激を受けながら、加圧トレーニングでパフォーマンス向上も図れる、まさにファウストたちの秘密基地のような空間といえるでしょう。


※なお、FaustA.G.ではファウストの皆様に、レース、ゴルフ、トライアスロンなど様々な冒険・挑戦での、さらなる活躍をサポートすべく、コチラのジムでの体験フェアを企画中。詳細は少々お待ちください。

Data

ロックステディジム 渋谷
http://www.rocksteadygym.jp/

TEL:03-6427-4949
東京都渋谷区東1―26―20 BIF

料金:入会金30,000円/月会費・マスター会員30,000円(トレーニング料4回分込み)、レギュラー会員23,800円(トレーニング料3回分込み)
※料金には、パーソナル加圧トレーニング+有酸素運動、カウンセリング、毎月1回の体組成計測、血圧測定、トレーニングメニュー作成、食生活・生活習慣改善のアドバイスが含まれる。

Back Number

SENSE

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂