HOME > SENSE > SENSE > 注いで数分、芳醇な味わいのワインに変身 そんな魔法のワイングラスが登場

画像

注いで数分、芳醇な味わいのワインに変身
そんな魔法のワイングラスが登場

  オバマ大統領は、自宅のワインセラーに1000本も所有しているほどのワイン好き。そんな大統領が1月20日の就任式昼食会に選んだ赤ワインが「ゴールデン・アイ ピノノワール2005年」(アメリカ)。大統領専用機「エアフォース1」に積まれている赤ワインは「ラダノヴィッチ・カベルネ・ソーヴィニョン」(アメリカ)。さすがにみんなアメリカワインでした。ちなみに昨年の洞爺湖サミットでの昼食会や夕食会では、「リッジカリフォルニアモンテベロ1997」(アメリカ)、「シャンボール・ミュジニー2002 メゾン・ド・ジョセフ・ドルーアン」(フランス)などとともに国産ワインも選ばれています。

レッドワイン:2個セット¥9,450

  今やワインは日本人の食文化に完全に定着し、どの家庭でも「今日は何を飲もうか」というときの選択肢の一つになっていますが、レストランで食事をするときならともかく、自宅でも各国首脳のように高級ワインばかり飲んでいるという人はよほどのワイン好き。多くの人は手頃で美味しいワインを求めているのではないでしょうか。
 そんな方に朗報です。グラスにワインを注ぎ2〜4分で、香りと味わいがまろやかに変化し、数時間デキャンタージュしたような芳醇さがもたらされ、まさにグランヴァンの味わいに変化する。そんなマジックを実現してくれるワイングラスが登場したのです。
  それがドイツ・ヴァイエルンの老舗メーカー、アイッシュが独自の製法で生み出した無鉛クリスタルのワイングラス。2005年に初登場、以来ヨーロッパをはじめアメリカ、オーストラリアなど優れたワインを生み出す国で大きな反響を呼び、このほど日本に上陸、高級ライン「スーペリア」が発売されました。
  アイッシュ社は、17世紀からボヘミアの森の中でガラス工場として誕生したドイツの名門メーカーで、「小売り店が選ぶNo.1ガラスメーカー」に12年連続で選ばれています。このワイングラスは、世界中のワイン評論家やソムリエたちがこぞって絶賛し、2007年にはカナダの「Product of the Year」にも輝いています。
  ホントかなあと思われたら、ぜひ他社のグラスと比較テイスティングしてみてください。アイッシュの「スーペリア」と他のグラスに、抜栓直後のワインを同量ずつ注いで数分待ち、アロマを嗅ぎ、少量ずつ交互に口に含んで味わってみてください。数度繰り返すうちにアイッシュの手品に魅せられることでしょう。グラスを替えるだけでお手頃ワインが高級ワインの味わいに変化するなら、必ずやホームパーティの主役にもなるでしょう。さあ、自宅に常備しないわけにはいきません。

シャンパン:2個セット¥9,450

シャルドネ:2個セット¥9,450

グランブルゴーニュ:2個セット¥9,450

Data

 

 

Back Number

SENSE

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂