HOME > SENSE > SENSE > 気分はジェームス・ボンド!? 世界初、史跡上空を滑降する「シップワイヤー」

画像

気分はジェームス・ボンド!?
世界初、史跡上空を滑降する「シップワイヤー」

幻想的な、ニームラナの街並み。

インドの首都ニュー・デリーから車で約2時間、ラージャスタン州に、そんなスリル満点のツアーアトラクションがあります。ボンドさながらにワイヤー滑降をしながら、眼下360度に広がる史跡と自然を眺めることができる、その名も「ジップワイヤー」です。
北米やヨーロッパには、ワイヤーで渓谷を滑り降りるというツアーが存在しますが、史跡上空を滑るのはなんと世界初! 現在はホテルとしても使用されている 築600年のニームラナ城砦をはじめ、歴史情緒溢れる街並みや大空、大自然を394mのワイヤーで滑降しながら見るのは、まさに鷹になった気分とでも申し ましょうか。

このツアーアトラクションを展開するのは、ニュー・デリーのアドベンチャー・スポーツ専門会社「Flying Fox(フライング・フォックス)」。英国人のジョナサン・ウォルター氏とリチャード・マッカラム氏が、ワイヤー滑降を楽しむ“ジップ・ツーリズム”をイ ンド中に広めようと、2007年に設立した会社です。2人がジップ・ツーリズムに出会ったきっかけは、なんと、まさに『ムーンレイカー』だったというか ら、ワイヤーならぬ、筋金が入っています

「あの映画を見て、“非現実的な場所でワイヤー滑降をする”ということに憧れを抱いたんです。今でも、その夢を追い続けています」
その憧れがここまで到達したのですから、その行動力は賞賛に値します!

ツアーは大人1名につき1495ルピー(約3,000円)。スタート地点となる丘にたどり着くまでに、20分ほどのトレッキングを要します。その間に、イ ンストラクターからラージャスタンの歴史や自然について学べるのもこのツアーの特徴。起伏のある地形のため、15世紀の君主や戦士たちが、要塞を建てる場 所としてこの場所を選んだという歴史や、10億年前に生息していた動物たちの話など、自然と人間の共存や環境についても考える機会になります。

さあ、ウォルター氏やマッカラム氏に負けないくらい冒険心旺盛なみなさん、まずはインドでボンド気分を味わってみてはいかがでしょうか。ただし、ジョーズに追いかけられていないか、背後に注意してから滑降してください。

ボンドガールさながらに女性もトライ。96歳の英国人女性がこれまでの最高齢記録だそう。

日中とは違い、日が暮れた時刻に滑降するのもまた別の感動が。どこを滑っているかわかりますか?

Data

Back Number

SENSE

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂