HOME > SENSE > SENSE > 世界初のF1公認カフェ誕生! 大画面のGP中継をファン一丸で沸き上がる

画像

世界初のF1公認カフェ誕生!
大画面のGP中継をファン一丸で沸き上がる

「なぜ、あれほどアツい深夜のF1ライブ中継を、騒いで見られる場所がないんだ!!」
と、これまでさんざんお嘆きだった皆様、大変お待たせいたしました。
ここ日本に、世界初となるF1公認のカフェが誕生しました。それが「F1 ピットストップ・カフェ」。アジアにおけるF1の商業権を取得したオーナーが、「大人のモータースポーツファンが集える本物の場を!」と生み出したお店なのです。
その都内1号店となる六本木店では、日本グランプリを直前に控えた10月8日、グランドオープンを祝してレセプションパーティが開かれました。写真は当日 の模様ですが、同店オーナーと親しいFaust A.G.のメンバーたちもお祝いに駆けつけ、ファウスト・レースクイーンも応援のために参戦。もちろん他のお祝い客も多く訪れました。ゲストには片山右京 氏、脇坂寿一氏らが招かれ、MCを務めた元フジテレビアナウンサーの中井美穂さんとトーク。前衛書道の大家・吉川壽一氏が即興で書を披露するなど、大いに 盛り上がりました。そして最後には、F1歴代最多出走記録を持つトップレーサー、ルーベンス・バリチェロ氏も現れ、グランドオープンに大きな花を添えたの でした。
六本木店は、レース開催日(と週末)は深夜3時まで営業。深夜放送される世界のグランプリ中継にしっかり対応し、ファン心のつかみはOKです。そしてなに よりスケール感が違います。全130席を誇る店内では、50インチの大画面液晶モニター10数台と、特大120インチのプロジェクターで、ライブ中継を放 映。加えて高性能の音響設備により、迫力のエキゾーストノートに包まれる、最高の臨場感ある観戦を約束してくれます。店内中央には、昨年F1を走ったトヨ タのマシンを展示。そして店名は、同店を公認したF1の商業権を管理するフォーミュラ・ワン・マネジメント(FOM)の代表バーニー・エクレストン氏が命 名。ロゴやインテリアのデザインにも最大限に協力し、F1の世界観をスタイリッシュに創出しています。
フードはビステッカ(牛のステーキ)やパスタ、パニーニなどイタリア料理をアラカルトでカジュアルに提供。乾杯には当然、F1公式シャンパンの「マム」がお勧め。
イス席のみならずソファ席、VIPルームも用意され、ほかの見知らぬファンたちと一体化して無邪気に騒ぐもよし、仲間とVIPルームに籠りじっくり観戦するもよし。深夜の海外グランプリの観戦も、気分に合わせたスタイルで存分に楽しめるお店なのです。

ファウスト・レーシングクイーンがレーサーのバリチェロをエスコートしました。

赤と白が映えるファサード。外にはテラス席が30席。なおカフェの一角には、ウェア、ウオッチなどF1グッズを販売するショップを併設。

Data

F1 PIT STOP CAFE(エフワン・ピットストップ・カフェ)

東京都港区六本木5-16-50 六本木DUPLEX M’s,1F
Tel.03-3587-1950
Open. 11:00〜23:00、金土・レース日11:30〜翌3:00
無休

http://www.f1pitstopcafe.jp/

Back Number

SENSE

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂