HOME > SENSE > MACHINE > 迫りくる疾走感と精密なセッティングを完全再現 大人のレースシミュレーター、発売! Hyper Stimulator PC Racing Controls and Cockpit

画像

迫りくる疾走感と精密なセッティングを完全再現
大人のレースシミュレーター、発売!

Hyper Stimulator PC Racing Controls and Cockpit

ファウストのメンバーには、モータースポーツ好きが多く、なかでも当サイトでその活躍を随時レポート中の「ファウストレーシングチーム」に至っては、今年も恒例のスーパー耐久レースへの参戦が決まり、熱き戦いを繰り広げています。
さて、ご紹介する「ハイパースティミュレーター PCレーシングコントロール&コクピット(以下、ハイパースティミュレーター)」は、ファウストA.G.が主催するガラ・パーティでいつも人だかりができる人気モノ。設置された特設スペースには、ファウストレーシングチームをはじめ、モータースポーツ好きが多く陣取り、レースに興じる姿が毎年見受けられます〈その模様はコチラ〉。

 

Race Fight Club - The Future of Virtual Reality

ハイパースティミュレーターのイメージムービーをチェック!

 



いわゆるアミューズメント施設に置かれるレースゲームとは異なり、超リアルで本格的なレースシミュレーターとして開発されたのが「ハイパースティミュレーター」です。奥行き180cm、幅98cm、高さ90cm、重さ約80kgというコンパクトボティながら、実戦さながらの走行感覚は他にはない迫力のマシン。実際に体験したレーサーも「サーキットの形状が完璧に再現されているので、レース勘をキープするのにも役立ちそう」と話しています。

振動が紳士たちの
心に伝わる

真っ赤な外観はフェラーリを彷彿とさせ、カーボンファイバー製シートも実車と見紛う質感。シートに腰を下ろし、ペダルを踏ん張れば、メーター類が次々と作動し、シートは、エンジン音とともに小刻みに振動。誰もがシミュレーターであることを一瞬忘れ、リアルな運転席と錯覚してしまいそう。この振動こそ、「ベースシェイカー」という機能によるもので、例えば走行中、左側の縁石にタイヤが乗り上げた場合に、サスペンションの振動は左側から身体に伝わり、また右側のマシンとレースで競り合えば、その振動は右側からそのまま身体に伝わってきます。この感覚があるからこそ、実戦さながらのリアルな疾走感を楽しめるというのです。
搭載されているサーキットのバリエーションは、実在するものから架空のものまで種類も様々。またWRC(世界ラリー選手権)で用いられたSS(スペシャル ステージ)や各国のカート用サーキットコースも網羅。マシンも国内外の歴代レーシングカーのほぼすべてが揃っています(スペック参照)。さらに参戦中のマシンを自分のチームカラーに変更できたり、マシンセッティングも実車並みに超細かくセッティングできたり(スペック参照)と、まるでF1チームのオーナーにでもなったような気分を味わえるのも「ハイパースティミュレーター」の醍醐味。これは省スペースのコンパクトボティながら、あくまで「超リアルなシミュレーター」。ゲームマシンとは一線を画すものです!

リアルさを追求しながらも遊び心は忘れない、まさにファウストな大人たちにこそ楽しんでほしい、イマーシブなレースシミュレーター。この度、一般販売を開始しました!
ご自宅の趣味の部屋に2台置いてご友人と対戦レースをするもよし、レストランやカフェのオーナーなら店舗に置いてお客様に楽しんでもらうもよし、もちろんレーサーなら自宅でのトレーニング用に購入し、好きな時に腕を磨くもよし!
現在、幸か不幸かこのマシンを一般向けに常設している場所がないこともあり、ファウストな皆さまのために当運営事務局にてトライアルを受け付け中ですので、購入などご興味のある方は、お気軽にご一報を!

 

スペック

サイズ

D180×W98×H90(cm) 折りたたみ時D112×W98×H90(cm)

重量

約80kg

ディスプレイ

スタンダード32インチ液晶

画質

1680×900

ソフトウェア

主にrFactor、Richard Burns Rally、GTR 2

搭載マシン

カート、F.BMWを含むジュニアフォーミュラ各種、F3を含むミドルフォーミュラ各種、F.ニッポンを含む大排気量フォーミュラ各種、歴代のF1、歴代のインディーカー。
レクサスIS-Fを含む乗用車、ポルシェカレラカップを含む各ワンメイクレース、スーパーGTを含む各GT選手権のマシン、プロトタイプを含む過去~現在のルマン24時間レース参戦マシン各種、トラックシリーズからスプリントカップまでのNASCAR参戦マシン各種など(舗装路のレーシングカー)。歴代のWRC参戦マシン各種、歴代のパリダカなどのラリーレイド参戦マシン各種、オフロードバギー各種、ミジェットを含むダートオーバル用マシン各種、パイクスピークなどのヒルクライム専用マシン各種など。
※各選手権のレギュレーションで認められている範囲内でのセットアップ、パーツ変更は全て可能。サーキットのコンディション(ドライ、ウェット、気温など)も設定可能

価格

250万円(税込み)
※含まれるもの:ハイパースティミュレーター1台、“振動体感”ベースシェイカー1台、32インチ液晶テレビ、ソフトウェア内臓ノートPC
※希望する場所への設置、セットアップ、使用方法の説明、ドライビング指導(セットアップの日の夜まで)。より大きな液晶、トリプルスクリーン、ベースシェイカーや音響機器の追加には別途費用がかかります

Data

トライアル受付
ファウストA.G.運営事務局
info@faust-ag.jp

レースファイトクラブ公式サイト
http://www.racefightclub.com/

Back Number

MACHINE

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂