HOME > SENSE > MACHINE > 世界限定30台! モナコで注目を浴びた ロードレーサーがついに発売へ。

画像

世界限定30台!
モナコで注目を浴びた
ロードレーサーがついに発売へ。

 今年7月、自転車ロードレースの最高峰「ツール・ド・フランス」がモナコからスタートを切りました。今年のレースでは、別府史之と新城幸也の2名の日本人選手が出場するということもあり、いつも以上にレースの進捗に注目が集まりました。

 そのレース開催の前日、モナコではアルベール2世モナコ公殿下が支援するチャリティレース、World Stars Cycling Criteriumが実施されました。エディ・メルクスやリシャール・ヴィランクといったロードレース界往年のヒーローたちが一堂に会し、速さを競う、まさにオールスターイベントです。ところがこの日、そんなスターたちに交じって人々の目を引いた一台のロードレーサーがありました。ひときわ輝く黒いボディと洗練されたデザイン——。スイス生まれの高級時計ブランド、ウブロが発表した「ウブロ オールブラック・バイク」です。このときはまだテスト段階でしたが、とうとうこの秋に商品化されることになりました。しかも世界限定30台のみの販売です。

 ウブロのCEO、ジャン・クロード・ビバーは、スイス企業とのパートナーシップや、スポーツを通してのコミュニケーションを重要と考えてきました。ウブロは昨年、今は亡きF1レーサー、アイルトン・セナへのオマージュを込めた時計「ビッグ・バン アイルトン・セナ フロドワイアント」モデルを発表。また、同じく昨年、スイスのスキーブランドzaiとともに、「ウブロ オールブラック・スキー」を発表し、世界中で話題を呼んでいます。

 今回タッグを組んだBMC社は、革新的な素材やアイディアで、ツール・ド・フランスでも注目を集め、ロードレース界をリードしている存在。今回の「オールブラック」においても、その技術を存分に活かしています。ペダルベアリングには摩擦を軽減するセラミックを。フレームには耐久性が高く衝撃を吸収するカーボンファイバーを使用しており、重さはわずか6.9kgですが、頑丈で安定感のある走りが実現できるのです。

 ロードレーサーは、やはり速さと乗り心地が魅力。でも、それだけでは物足りない。もっと、デザインの美しさやエレガントさが欲しい……。そんなわがままに全て応え、ウブロならではの美しいブラックのデザインと、BMC社の高い機能が融合したこの一台。

 ファウスト・トライアスロンチームはもちろん、これから自転車競技に挑戦される方もぜひ、この世界最高のロードレーサーを試してみてはいかがでしょう。

 

Data

 

「ウブロ オールブラック・バイク」

フレーム:BMC SLT01(BMC製)、フレームサドル下にシリアルナンバー
フレーム素材:カーボンファイバー、アルミニウム
フォーク(車輪支柱):48SLカーボン
ホイール:DTカーボンRRCエアロ(DT SWISS製)
サドル:SLRキットカーボン(Selle Italia製)
部品供給:スーパーレコード11スピード(Campagnolo製)
ペダル:ナノグラム チタニウム(Speedplay製)
総重量:6.9kg
サイズ:6サイズ展開 49、51、53、55、57、59
発売予定日:2009年秋
世界限定数:30台
価格:2,026,500円(予価)

 

 

問い合わせ: ウブロジャパン株式会社 Tel.03-3434-3002

Back Number

MACHINE

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂