HOME > SENSE > MACHINE > ファウスト特別ヘリプラン 我らがレーシングチーム夢実現に向けて!

画像

ファウスト特別ヘリプラン
我らがレーシングチーム夢実現に向けて!

ファウスト的エグゼクティブにとって、ヘリコプターといえば、“ビジネスツール”のひとつ。交通渋滞など移動によるストレス軽減や時間短縮はもちろんのこと、特に欧米ではステータスシンボルであるとともに、ビジネスの成功を左右する大切なツールとなっています。

その最たる事例の一つは、なんとモータースポーツ界に有ります。特にF1グランプリの場合、サーキット上空を飛び交う多数のヘリコプターをチャーターしているのは、各チームのオーナーをはじめ、スポンサー企業の重役たち。企業にとってF1チームへのスポンサードは、国際的マーケティングの一大ステージ。彼らは観客席の特別ルームにて、相手先企業のキーマンとともに白熱したレースを観戦し、ビジネスチャンスを広げる場として活用しています。企業の重役が、わずかな時間を割いてでもヘリコプターをチャーターすることでサーキットを訪れ、また相手先企業を招待する理由はそこにあるといっても過言ではありません。

富士山麓に広がる富士スピードウェイ。2007年、2008年とF1レースが開催されたことで世界の注目を集めたサーキット。

そこでわれわれ運営事務局は、ビジネスシーンでの航空機サービス業などを展開する朝日航洋さんにお願いして、ヘリコプターを利用したモーターレース観戦モデルプランを作成してみました! 昨年からスーパー耐久レースにチャレンジしている、我らがFaust Racing Teamを応援すべく、東京は芝浦から富士スピードウェイまで、ヘリコプターで行ってしまおうというお話です。朝日航洋さんのご協力のもと、8月1日~2日に開催されるスーパー耐久第5戦を観戦します。

朝日航洋さんオススメの、シコルスキーS76を利用した場合、富士スピードウェイまでの片道所要時間は、なんとわずか約35分! 東京I.C.からクルマで向かうと普通は80分かかるので、移動時間は半分以下に短縮。また、このシコルスキーは民間ビジネスユースを目的に設計されているので、乗り心地が非常に快適。特に他のヘリコプターに比べて防音性に優れ、プロペラ音が響かないため、わずらわしいヘッドホン&マイクを装着せずとも、機内での会話がOK。その快適さから“空のロールスロイス”と呼ばれ、外資系企業や海外からの渡航者からのご指名が多いのも頷けます。

将来、国際的マーケティングの成功を目指しているエグゼクティブの皆様、まずはこのプランで予行演習してみてはいかがでしょう。我らがFaust Racing Teamが、ついに夢への切符を掴み、あのル・マン24時間耐久レースに参戦することになったその暁には、ヘリコプターで現地入りすることになるかもしれませんから!

ヘリコプター愛好家からは、その丸みを帯びたフォルムから“空の貴婦人”とも呼ばれるシコルスキーS76。

シコルスキーS76のコクピットの様子。時速約240kmで大空を飛ぶ。

Data

ファウスト特別チャーターヘリプラン
芝浦~富士スピードウェイ

所要時間 30~35分
定員 8~10名
料金 ¥1,050,000
問/ファウストA.G.運営事務局 会員サポート係
info@faust-ag.jp

協力/朝日航洋 Tel.03-3522-0647
http://www.aeroasahi.co.jp/

ファウスト・レーシングチーム 
スーパー耐久レース第5戦<予定>

日程 2009年8月1日~2日
場所 富士スピードウェイ 静岡県小山町中日向694

ファウスト・レーシングチーム

Back Number

MACHINE

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂