HOME > SENSE > MACHINE > ジェダイ・ナイト、大海を航る!? 船舶デザインに革命勃発

画像

ジェダイ・ナイト、大海を航る!?
船舶デザインに革命勃発

いまにも大きな咆哮が聞こえてきそうな斬新なデザイン。顎の部分が船尾。

え?この写真、『スター・ウォーズ』のワンシーンかって? しかも上に乗っているのはオビ=ワン・ケノービ? いえいえ、残念ながら違います。これは今 年、実際に建造される予定の大型船「Oculus(オキューラス)」。今までにない、まるでSF世界の乗り物を髣髴とさせる革新的デザインの船が、登場す るのです。

ボストンを拠点にするヨットデザイン会社「Shopfer Yacht(シェプファー・ヨット)」は、美学とテクノロジーを追求した船を造るというコンセプトのもと、2008年に設立されました。代表のE・ケヴィ ン・シェプファー氏が、その第一弾としてデザインしたのがこの「Oculus」です。ラテン語で「目」を意味し、その名のとおり大きな目にガーッと開いた 口を持つクジラのような船尾外観が特徴的。

上からのアングル。オープンデッキには小さなプールがあります。

全長約76m、12名を収容できる3階建ての設計となっており、最高時速約46kmで大海原を駆け巡ります。船内インテリアは、フューチャリスティックでありながら、落ち着いたモダンテイストをミックス。天井までの高さが約3.5mもある開放的なメインサロンには、ダイニングルームやエレベーターを設置。スイートルームのある2階、船長室やオープンデッキのある3階までを繋ぎます。広く快適で、ラグジュアリーな船上ライフを「Oculus」は約束してくれるのです。

ここで気になるのは、そのお値段。「まだ販売は開始していませんが、現時点で9500万ドル(約85億円)を予定しています」と、Shopfer Yacht社の担当者。これに乗って、世界の富豪やセレブリティたちが船で集まるモナコグランプリに出かけてみるのもいいかもしれません。誰のどんな船よりも目立つどころか、レースそのものよりも注目されることうけあいです。

フューチャリスティックでエレガントなインテリアは、ゲストのくつろぎを重視しています。

非の打ち所のないこのクルーザー、唯一の不満はこれほどスター・ウォーズ的なのに、宇宙に飛んで行けないってことでしょうか?

Data

Back Number

MACHINE

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂