HOME > SENSE > EQUIPMENT > 欧州の過酷なヨットレース水準! 本格スペックが冒険心をかき立てる SAILRACING/セイルレーシング

画像

欧州の過酷なヨットレース水準!
本格スペックが冒険心をかき立てる

SAILRACING/セイルレーシング

 ビスポークなどオーダーメイドの慣習を持つフォーマルウェアの世界は限りなく広いですが、カジュアルの世界も負けてはいません。タウンウエアはもちろんのこと、スポーツウェアも競技の数だけアイテムが存在するのです。
そこでキャッチアップしたいのが、ヨットレースから生まれたセイルレーシングのプロスペック(プロフェッショナル・スペシフィケーションズ)なプロダクツ!

左:セイルレーシングは、1977年7月7日にセイルスポーツがメッカであるスウェーデン第二の都市ヨーテボリにて、セイルスポーツをこよなく愛する仲間達によって設立された。
右:2005年、世界的なヨットレースで名を馳せるスウェーデン出身のMalin MillbournとMagnus Holmbergの両名がセイルレーシングのテストチームに参加。このテストチームが地元から国際的な大会までセイルレーシングというブランドの名を人々に印象づけるとともに、新たなコレクション Code-Zero の開発に貢献した。

ヨットレースといえば、ご存知われらが白石康次郎氏(インタビューはコチラ)など冒険家たちがこよなく愛する壮大なスポーツ。その過酷なレースは機能性の高いギアを生み出す絶好の開発機会ともいえるでしょう。自動車の世界でも「サーキットは最高の実験室」と称されるくらい、プロが腕を競う競技には“開発者”にとって様々なヒントが隠されているのです。

さて、そのセイルレーシングですが、このブランドはこれまでボルボ・オーシャンズレースのスウェーデンチーム(舟艇名:ASSA ABLOY)やアメリカズ・カップのスウェーデンチーム(舟艇名:Victory Challenge)といった名だたるヨットレースで、公式サプライヤーを務めてきた名門。ヨットを熟知したスタッフが、機能的なセーリングギアを次々開発してきた歴史を持っています。その名のとおり、ヨットレースをこよなく愛する仲間たちによって1977年に誕生したセイルレーシングは、まさにアメリカズ・カップに出場するスウェーデン人クルーのためのウエアづくりからすべてが始まったそう。その意味からもGore-Tex社との共同開発は自然の成り行きといえるでしょう。
そして、ただそれだけで済まないのがこのブランドのウリであり、キャッチアップしたいポイント。というのも、彼らはプロスペックなアイテムに早くからファッション性を取り入れてきたのです。その代表的なひとつにインダストリアルデザイナーPeter Ejvinssonとのコラボレーションで生まれたフローターベストというのがあります。一見ダウンベストのように見える商品ですが、防水・撥水・防寒・強度などライフジャケットとしての機能を十分備えているのです。
ということで、ファウストな皆さんのために、セイルレーシングの春夏コレクションからウエアとバッグをピックアップしてみました。暖かくなってきたいま、“週末冒険”用のマリングッズとしてはもちろん、タウンアイテムとしてもぜひご活用あれ。

Beaufort Sweater
(ビューフォート スウェーター)

ショーラーを使用したストレッチソフトシェル。通常の生地より撥水・防寒・防風性に優れていながら着心地をキープ。フードは襟が高いバラクラバ仕様なので頭も完璧に防備出来る南氷洋仕様。止水ジップ採用。
価格:¥54,600-(税込)

Beaufort Sweater
(ビューフォート スウェーター)

ウール70%・コットン30%のセーター。オーソドックスで襟元も立てれば風から守ってくるデザイン。北欧テイストのナチュラルなカラー。
価格: ¥18,900-(税込)

SR HOOD
(エス アール フード)

ストレッチ性のあるコットンフリースは、ものすごく着心地の良い生地を使用している。ハイネック&フード付きボディは保温力抜群。バックにはSAILRACINGの刺繍が施された、マリンには欠かせない一枚。
価格: ¥17,850-(税込)

50L BAG
 

TPU(ゴム系の素材)を使用した縫い目の無いシームレスバック。ボストンバックでありながら背負子もあるので、バックパックとしても持ち運べる2 WAYタイプ。止水ジップで高い防水性を実現。
価格: ¥16,800-(税込)

Messenger 2
(メッセンジャー2)

TPU(ゴム系の素材)を使用した縫い目の無いシームレスバック。取り外し可能なウエストベルトがあり、しっかり身体に固定できる。止水ジップ採用。
価格: ¥16,800-(税込)

Data

セイルレーシング
http://www.sailracing.jp/

問い合わせ先:
日本総輸入代理店 有限会社フルマークス オーシャン事業部
E-mail: info@sailracing.jp TEL.045-470-7925

Back Number

EQUIPMENT

このカテゴリーのインデックス

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂