HOME > ROAD > Road to Space 〜民間宇宙旅行への道〜 > Vol.2 宇宙へのファーストステップ Zero-G Walk 魂を解き放て!2009年無重力の旅

画像

Vol.2
宇宙へのファーストステップ Zero-G Walk
魂を解き放て!2009年無重力の旅

英国のヴァージン・ギャラクティック社が今年2012年に民間初・商用での実施を予定している「サブオービタル宇宙旅行」──。最初にフライトする100人の『ファウンダー』は、抽選によって決定するほどの人気ぶりだった(ヴァージン・ギャラクティック社が、すでに抱えている顧客リストからセールスをしたケースも含まれる)。日本からは3人が『ファウンダー』となり、そのひとりがファウストメンバーの稲波紀明である。

2009年春。稲波氏はラスベガスに旅立った。宇宙旅行へのプロセスのひとつとして、ゼロ・グラビティ社が提供する無重力体験のためにだ。
「ようこそ!この素晴らしい旅、無重力体験のフライトへ!」ゼロ・グラビティ社のチェアマンであるピー ター・ディアマンディスが、少し大げさなくらいに両手を拡げ、30数名のゲストを歓迎する。ここで稲波氏が体験した、鮮烈の無重力の旅を紹介する。

Back Number

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂