HOME > ROAD > Road of APJC~ゴルフコンペ 年間シリーズ戦のレポート~ > Vol.05 APジャパンカップ2ndシーズン開幕 紳士と淑女の熱戦、再び! AUDEMARS PIGUET JAPAN CUP 2012 Powered by Faust A.G. At Asakura Golf Club

画像

Vol.05
APジャパンカップ2ndシーズン開幕
紳士と淑女の熱戦、再び!
AUDEMARS PIGUET JAPAN CUP 2012 Powered by Faust A.G.
At Asakura Golf Club

オーデマ ピゲ(以下AP)とファウストA.G.のコラボによって2011年に誕生した、年間シリーズ戦ゴルフコンペ「オーデマ ピゲ ジャパンカップ パワードバイ ファウストA.G.」。初年度は4戦が名門ゴルフクラブにて60~100名規模で行われ、初代の年間総合優勝者が誕生した。
そして2012年、2ndシーズンはさらにパワーアップ。今年も年間4戦のシリーズコンペとなる。年間ランキングのポイント制は改正され、昨年以上にゴルフの腕前だけで年間ランキングが決まるのではなく、幅広い方が楽しめるようにポイント制を改正。加えて、名物となった豪華賞品もさらに充実させ、ラグジュアリーなゴルフコンペとして帰ってきた。

そんな第1戦は5月28日(月)、麻倉ゴルフ倶楽部(千葉・佐倉)にて開かれた。なんと過去最多となる139名が出場、会場は貸し切り人数ほぼ上限となったプレーヤーでにぎわいをみせた。

上段左:アウディがR8など3台そろいぶみ。下段左:ショットナビシリーズを無料で貸し出し。下段中央:APの時計がショーケースにズラリ。下段右:ホールインワン賞のアウディA1が展示。

開幕を祝すような晴れやかな好天の下、ショットガン方式でスタート。栄えある2代目の年間総合優勝を目指し、紳士と淑女の戦いの火ぶたは切って落とされた。
予報では夕方に雷雨となっていたが、空はその気配をみじんも感じさせない晴天、プレーヤーたちは気持ちよくラウンドしていった。

さて、当コンペは今年も昨年同様に新ペリア方式を採用。目玉はOUTとINのショート各2ホールに設けられた4つの超豪華ホールインワン賞だ。クルマ、スイス旅行、APの時計、高級ゴルフクラブ一式と、昨年を上回る賞品が用意されている。

昨年よりパワーアップしたホールインワン賞

その1「アウディ A1 1.4 TFSI」(車両本体価格2,730,000円/提供:アウディジャパン販売株式会社)
その2「One Non-Stop Shot to Swiss スイス・インターナショナル・エアラインズ ビジネスクラスで行く、スイス オーデマ ピゲ本社訪問ペアの旅」(提供:スイス・インターナショナル・エアラインズ)
その3「マジェスティ クラブフルセット」(総額1,700,000円/提供:マルマン株式会社)。
その4「オーデマ ピゲ ロイヤル オーク オフショア GINZA7 フォージド カーボン リミテッドエディション」(販売価格3,307,500円/提供:オーデマ ピゲ ジャパン株式会社))。

また、ニアピン賞を4ホール設置。そして今年はドラコン賞を廃止し「ドラニア賞」を2ホールに設置した。「ドラコン」+「ニアピン」を意味するオリジナルの賞で、該当ホールにて、ティショットがフェアウエイ上の特設フラッグに最も近いプレーヤーが獲得する賞だ。

会場となった麻倉ゴルフ倶楽部は、2008年10月にオープンし、新たな名門を目指し邁進する気鋭のゴルフクラブ。プレーはフレンドリーな雰囲気のなかにも、ときおり集中したショットが放たれ、勝負の火花が散らされた。

今年の年間総合優勝者には、AP時計に加え、米一俵(あっぷふぁーむ)、クリストフル製トロフィー、代官山にニューオープンのテーラーによるオーダーメイドジャケットが。
第一戦優勝者の澤田久さん。

心配された雷雨には、夕方を過ぎたころに見舞われたが、タイミングよく全員のラウンドが終わった直後のことだった。プレーヤーたちはクラブハウスで窓の外の土砂降りを見ながら「ずぶぬれにならないでよかった」と談笑していた。

多くの人に勝つ機会のある
年間ランキング

全員がコンペルームに集まったころ、パーティがスタート。ファウスト・ゴルフチームのキャプテン、西林基樹さんにより乾杯が行われた。
歓談を交えつつ、注目の表彰式へ。当コンペの名物でもある超豪華ホールインワン賞は、残念ながら今回は出なかったため、次戦以降に持ち越しに。賞品を手にできるのは各ホール1名のみなので、腕に自信のある方は、早めの出場がオススメだ。

続いて総合順位の発表へ。その前に、新ぺリア適用前の実力者、ベストグロス賞は、西原浩司さん。そして各賞を発表していき、最後の発表は栄えある第1戦の優勝者。名前を呼ばれたのは澤田久さん!
澤田さんは昨年の第3戦につづいての優勝で、満面の笑み。これで5ポイント獲得し、出場ポイント1、トータル6ポイントで年間ポイントランキングでは……意外にも3位。
そう、実は今年の肝は、ゴルフの腕だけで年間優勝が有利になるとは限らない点。優勝が最高ポイントではないのだ。
改正された年間ポイント制では、APブティック銀座がある銀座7丁目にちなみ、7位が最大の7ポイントを獲得。その結果、今回の7位の方が年間ランキングで2位にランクイン!
加えて、APの世界観を体現しているオーナーの方々への賞賛とお礼の意味を込めて、各種スペシャルポイントがプレゼントされるのがユニーク。当日、AP時計を着用していた方に1ポイント。昨年の最終戦以降、APブティック銀座で時計を購入した方に5ポイントなどなど。現在年間ランキング1位の2人は、これらのポイントが加算されている方々。第2戦以降に出場を考えている方は、ポイントルールをよく読んで、うまくポイントを獲得していただきたい。

最後に、主催者であるAPジャパン社長の麦野豪氏から「昨年度に続き、今年もゴルフコンペを開催することができたこと、皆さまに感謝いたします。もっともっと多くの方に愛され、日本一参加したいゴルフコンぺを目指し、より一層頑張っていきます」とあいさつ。パーティはお開きとなった。

続く第2戦は7月10日(火)、神奈川県の横浜カントリークラブで行われる。第1戦に参加できた方もできなかった方も、年間総合優勝のチャンスはまだまだ残っている。みなさん、ぜひ奮ってご参加を!

上段左:賞品がずらり。上段中央:乾杯の音頭をとる西林キャプテン。下段左:ナミコネイルによるネイルサービス。下段中央:堀尾研二プロのスイングチェックサービスも。下段右:マッサージサービスも受けられた。

記念写真につきまして

当日撮影しました皆さまの記念写真は、ご希望の方へデータにて無料にてお贈りいたしております。お写真を希望される方は下記までお問い合わせください。

ファウストA.G.運営事務局 APJC係 member@faust-ag.jp

Data

第1回大会
オーデマ ピゲ ジャパンカップ パワードバイ ファウストA.G.

日時:5月28日(月)
場所:麻倉ゴルフ倶楽部(千葉・佐倉)
主催:オーデマ ピゲ ジャパン
ファウスト・アドベンチャラーズ・ギルド

オーデマ ピゲ ジャパン公式サイト
http://www.audemarspiguet-ginza.jp/

ご協賛各社

Back Number

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂