HOME > NETWORK > London > 車ごと電車に揺られて、いざフランスへ!

London

画像

車ごと電車に揺られて、いざフランスへ!

■Channel Tunnel チャネル・トンネル

英国からフランスに行こうとする時、交通手段としてすぐに考えるのが国際高速鉄道の“ユーロスター”。ところが、ユーロスターと同じトンネルを使って、車でもフランスへ行くことが出来るのをご存知だろうか。英国とフランス間のドーバー海峡を結ぶ鉄道用海底トンネルはEuro Tunnel(ユーロ・トンネル)としておなじみだが、正式名称はChannel Tunnel(チャネル・トンネル)。ユーロ・トンネルは運営会社名である。そして、トンネルと聞くと、自動車で走りぬけるものと想像するが、ここではなんと列車が車を運んでくれる。自動車ではなく列車でトンネルを抜けるのは、トンネル内での事故や火災を避けるため。にもかかわらず、2008年9月にはトンネル内で火災事故があったが。
英国側入り口は、ロンドンから車で2〜3時間の場所にある“フォークストン”。トンネルに入る前に、フォークストンから20分程のところにあるドーバー城に立ち寄ってみるのも良い。市街地を見下ろす崖の上に立つ要塞は、2000年の歴史を感じさせてくれる。そして、約35分の列車の旅で、フランスの玄関口であるカレーに到着したら、ぜひ“ドーバーソール”(ドーバー海峡近海で獲れる舌平目)を味わってほしい。またカレーでは、税金の関係でアルコール類が英国よりも安く買い求められるので、英国人の多くはアルコールの買出しの為にここを訪れるそうだ。チャネル・トンネルを体感し、ドーバー城の見学とカレーでのショッピングとグルメを楽しむ、こんな1泊2日の旅はいかがだろう。

<ロンドン・岡田美恵子>

Data

Euro Tunnel(ユーロ・トンネル社) 

http://www.eurotunnel.com(車でのトンネル通過には、ここで予約を)

Dover castle(ドーバー城)

■Dover, Kent,CT16 1HU
■Tel. +44 (0)1304 612013
■Open. 通年10:00-18:00(冬季は要確認)

Back Numebr

Networks

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂