メイン画像

美しき島、リーティラ赤道直下の楽園へ

赤道直下のインド洋に浮かぶ島国、モルディブ。透明な輝きを放つ蒼い海、この世のものとは
思えないほど美しい珊瑚礁、ラグーン、白砂のビーチ……。
リーティラ島にあるヴィラホテル「ワン&オンリー ・リーティラ」で体験するのは、
まさに魔法のような瞬間の連続にほかならない。

 

 

画像クリックで動画を再生します

今回のクエストでファウストの木村が訪れ、その圧倒的な美しさに魅了された島国、モルディブ。なかでも現地の言葉で「美しい島」を意味するリーティラ島は、まさに地上の楽園と呼ぶにふさわしい魅力を秘めている。

 このリーティラ島は、世界的なリゾートブランドとして知られる「ワン&オンリー・リーティラ」のために造られた。首都マーレからは、専用の高速艇で約75分。130室のプライベートヴィラが海岸線に沿ってゆったりと点在し、広々としたベランダからのオーシャンビューは格別。ウォーターヴィラは水上デッキに、ビーチヴィラのベランダは白砂のビーチへと続いており、美しい海へは目と鼻の先ほどの距離だ。また、この島は12のビーチをもつユニークな形をとっているため、ヴィラからビーチへ出ても、他のゲストの姿を見かけることがほとんどない。白砂が輝くビーチで、穏やかに時が流れるプライべートな空間を満喫することができるのだ。

 室内に目を向けても、リラックスのための工夫は十分すぎるほど。天井を高くとった開放的な空間しかり、大型のバスタブしかり、最高級のマットレスとリネンを使用したベッドしかり。各ヴィラには専任のヴィラ・ホストが付き、五つ星以上と評される洗練されたサービスを惜しみなく提供してくれる。

日本食レストラン「タパサケ」。新鮮なシーフードと日本各地から空輸した食材を使った最高級の料理を提供。

ビーチでサンセットディナーを楽しむロマンチックなひとときを満喫。


左写真:熟練のセラピストによる、きめ細やかなトリートメントで誰もが若返った自分に気づくに違いない。右写真:椰子の木陰で読書を楽しみながらクールダウンするのもいい。

また、モルディブで最大級の規模や施設を誇るスパもぜひ体験したいもの。他の施設からほどよく離れた場所に、手入れの行き届いた芝生が広がる静寂の庭園がある。海を望むプライベートヴィラに通されると、アーユルベーダを取り入れたホリスティックセラピー、バリ式、タイ式、指圧など、実に多岐にわたる至極のトリートメントが待っている。

そして真っ青な空が朱に染まり出す頃、「ワン&オンリー・リーティラ」には、一日のうちで最も美しい魔法の時間が訪れる。キャンドルが優しく灯るなか、黄金色の海に溶けていく太陽。そのとき永遠に忘れることができない瞬間を目の当たりにした者は、必ずまたモルディブを訪れる。それこそがこの島の魔法であり、我々はそんなリーティラの魔力に悦んで酔いしれるのだ。

Photos:MASAAKI HARADA,MASAKO MATSUOKA

【HOTEL DATA】
ワン&オンリー・リーティラ
One&Only Reethi Rah

TEL.960-664-88-00
FAX.960-664-88-22
reservations@oneandonlyresorts.com.mv
www.oneandonlyresorts.com

日本でのお問い合わせ先:
コンシュルジュ・サービス TEL.03-3403-5355

 

 日本からモルディブへのアクセスは、成田から唯一のモルディブ直行便があるスリランカ航空が便利。個別のシートテレビ、リラックスできる快適な座席など機内設備も充実。ダイバーやサーファーの利用が多いため、無料手荷物の重量を拡大するなど独自のサービスにも余念がない。また評判なのが、紅茶のサービス。空の上で本場のセイロンティが楽しめるのは嬉しい限りだ。世界的な賞を多数受賞したサービスを堪能し、モルディブまでのフライトをゆったりと楽しみたい。

予約:TEL.03-3431-6600
www.srilankan.co.jp

 

 

 

Page Top


  • 画像クリックでイメージムービーがSTART

  • 冒険のクロニクル  Presented by BREITLING
  • Award Archive
  • ファウスト魂